「お前は蝶だ!俺だけの美しい標本にしてやる。」縄にうごめく肉体…。恐怖の戦慄に濡れる美女達の秘奥。戦争の暗雲が立ち込める暗い世相。ここ秩父にも、一枚の赤紙により、その祝儀が見送られることになった一組の男女がいた。絹問屋の娘・光子(高倉)と婚約者・栄吉である。栄吉への召集令状を届けた郵便配達夫・和彦は、光子の美しさに見とれ、巡礼姿で彼女に近づき、クロロフォルムを使い、土蔵に監禁してしまう。鏡を割り、日光を反射させ、外にいる子供たち居場所を知らせる光子。だが、帰ってきた和彦は、子供たちに「彼女は気がふれている」と言いくるめ、追い払う。トイレも思うようにさせてもらえない光子。縄を使って、和彦の首を絞め、逃げようとする彼女の試みも失敗に。そんな光子に、和彦は栄吉が戦死したと言う衝撃の事実を告げる。このあまりにも悲惨な出来事に、すべて観念したかに見えた光子だったが…。SMポルノ始まって以来の美形派・高倉美貴の衝撃ポルノデビュー作。M嗜好の女に扮する伊藤麻耶の、緊縛と吊りによる“人間落下傘”も息を飲む迫力だ!!

詳しく見る