ヒロシは恋人の真奈美との結婚を申し込みに行くが、父親に反対されてしまう。二人を気遣う母、愛子。結婚話の縺れから、ヒロシと真奈美の関係は悪化していた。ヒロシに愛子から連絡が入り、相談をする二人。共に思いを語る内に酔いが回り、ヒロシが目覚めた時には隣に愛子が寝ていた。一度きりの過ちと忘れるハズだった。しかし、愛子はヒロシの肉体を貧る。今すぐ駆け落ちしてほしいと言う愛子。ヒロシは…。

詳しく見る