専業主婦の早坂京子は趣味のケーキ作りが高じて自宅でケーキを販売している。ある日、フランスに渡って料理の修行をしていたと言う昔の恋人・三崎が訪れる。白血病に侵されている三崎は毎日のように京子の元を訪れる。三崎の話を熱心に聞いていた京子は突然に唇を奪われ、強引な愛撫を受ける。「もう絶対に離れない」と誓った二人だったが、別れの時はすぐそこまで迫っていた…。

詳しく見る