モナリザ化粧品に勤める高見玲奈は、かねてよりひそかに課長の西尾に心寄せていた。そんなある日、西尾の残業の手伝いを申し出た玲奈は、願いかなってホテルへ。「コワイ!翔んじゃう!変になっちゃう!」。舌を茂みに這わせてしつこく責める妻子持ちの性技に、玲奈は一匹の雌と化していった。次の日から急に大胆に甘えるようになった玲奈に対して、関係を切ろうとする西尾だったが、彼女は頑として離れようとしない。その情熱に負けて西尾は玲奈のアパートへ。朝帰りした西尾をよそに、妻の沢子は親代わりの平岩常務に会いに、ホテルへ出掛けた。そう、彼女は平岩の前の女。興信所の調査を見せ、泣いて訴える沢子に、平岩は「また俺のとこに戻ってこい」とさとし、巧みに体を開かせていく。数日後、西尾は突然、転勤を命じられる。そう、愛人を遠ざけようとする妻が常務に頼み込んだのだ。荒れた西尾は、かつて沢子と自分を競ったゆかりの元へ向かう。翌朝、玲奈は西尾の左遷を聞き、仕事も手につかない。西尾は別れを告げに玲美の元へ出向く。二人は最後の激情に狂った…。

詳しく見る