郁夫と東二郎は、同じ師匠・万龍の元で催眠術の修行をした。しかし今や東二郎はTVにも出演する売れっ子催眠術師。方や郁夫は、東二郎の活躍を羨むほかない。なぜなら郁夫は自らの欲望のために催眠術を使い、後継者争い破れた挙句、万龍に破門されてしまっていたのだ。そこで郁夫は、催眠術により東二郎の妻(安西なるみ)に手を出そうと考えた。

詳しく見る