詩織は官能小説家の夫を愛していたが、唯一満たされないものが男を卒業しつつある夫とのセックス。詩織は満たされない性欲を、夫の小説を読み耽っての自慰行為で紛らわしていた。夫が彼女を一人家に残し、取材旅行に出掛けたその日から若妻を取り囲む奇妙な留守番生活が始まった。それがスランプから抜け出すために夫が仕組んだシナリオだとは知らない詩織。妻への歪んだシナリオは思わぬ結末を迎える…。

詳しく見る