あたし、お・し・し・い?ほんとにおいしい?熟れ頃肉体今が盛り、ぜひお食べ遊ばせ。ラジカセから流れるアエギ声。それが自分の嬌声だと知った歌手・夕子(雨野)は、さらに燃えてゆく。そんな卑猥な小道具をベットで使うのはディレクターの哲也、彼女の長年の恋人だ。だが昼も夜もパートナーという、その甘い関係も、哲也の死により突然終焉を迎えてしまう。そんな彼女の元に現われたのは哲也の兄・正之。疎遠になっていた弟の骨を引き取りたいと言う彼に、「死んでも一緒なんだから…」と拒む夕子。だが、それを側で見ていたアパートの管理人のエリカ(南)は、代わりにお金を奪い取ろうとよからぬ計画を立てる。帰宅してお骨がないことに気づく夕子。そんな彼女にエリカは、自分が正之にダマされた上、レイプされたと嘘をつくのだった…。ネチッコイSEXシーンにかけては、ロマン・ポルノでも随一の腕を誇る西村昭五郎監督が放つエロス大作。立て膝M字開脚越しのアングルなど、同じ<行為>を描いてもこんなに違うのかと思わせる卑猥な映像が続出!観る物を極限まで興奮させてくれる。

詳しく見る