医師・桐崎の元にやってきた元看護師の女性・ユミは、今は患者という立場である。カウンセリングの過程で明らかになっていく、ユミを襲ったおぞましい暴行の記憶。自らを‘王様’と呼ぶ男に蹂躙され、ユミは夜な夜な男を求め彷徨う女となってしまっていた。ユミは呟く。「愛のないセックスが好き。…犯して、誰か、私の、王様…」そんな深いトラウマを抱えたユミに、桐崎は男として魅かれていく…。

詳しく見る