怜子(小川美那子)は将来、マスコミの世界でバリバリ活躍するキャリアウーマンを目指している。しかしながら、現実は女子大生の肩書きを利用して風俗ルポライターが精一杯である。 ある日、怜子は仕事先の編集部の編集長吉岡から新しい取材を依頼される。取材の内容は女子大生寮に潜入して、女子大生のセックスに関する実態調査である。取材の内容が内容だけに、女子大生の怜子にはうってつけという訳である。怜子は依頼を引き受ける。 その編集部で、怜子はフリーライターの立花と顔を合わせる。立花はフリーライターとはいっても、やばいネタをつかんでは雑誌社に売りつけるといったたぐいのマスコミゴロ的人間である。

詳しく見る