走る高級車。別荘へとひとりで向かうセレブな人妻・多恵子。夫は急な仕事で来れなくなった。多恵子はひとり、プールで水浴びをし日光浴を楽しんだ。夜、夕食をとる多恵子。別荘の管理人・源蔵のイヤらしい視線を感じていたが、それを楽しむかのように胸元を強調したり、足を開いてみたり源蔵への挑発を試みる。きっとそれは、夫を待つだけの日々を送っていた多恵子のちょっとした冒険…。

詳しく見る