みさ(30)が、バツ2で15も年上のひろし(45)、それも小姑付きの中年男との恋を成熟させたのは、震災で両親が亡くなった為、誰も反対するものがいなかったからだった。みさには、もう一つ、心の奥に刻み込む思い出を持っている。それは、小姑である、あきら(25)との恋であった。同じ屋根の下の夜這い恋。

詳しく見る