素晴らしきポルノ映画【日活ロマンポルノ動画】

あの女優もアイドルも昔は脱いでた!にっかつロマンポルノの動画や画像を紹介

和服

四畳半襖の裏張り しのび肌 / 宮下順子 丘ナオミ 絵沢萠子 芹明香 吉野あい

ブログネタ
B級映画 に参加中!

神代辰巳監督の女への執念が再び描き尽くす色街の世界!!1996年のロッテルダム国際映画祭を皮切りに、ソチ、リニミなどの映画祭でも特集が組まれ、世界的評価の気運が高まっている監督・神代辰巳。1974年度「映画芸術」第1位に輝いた彼の初期傑作。芸者の染八(絵沢)と旦那を張り合っていた花清(宮下)は、赤ん坊を産んで正妻におさまった染八への腹いせから、その赤ん坊を盗んでしまう。月日は流れ、置家で育てられたその子・正太郎は、花清の喘ぎを階下で聞きながら半玉の小ふく(芹)や小八重(吉野)らと床で戯れる早熟な男に育っていった。まだ生殖能力のない彼には子供が出来る心配がないのだ。そんな正太郎を気味悪がり、映写技師・島村夫妻の元に預ける花清の旦那・小宮山。だがここでも正太郎は特殊な能力を発揮。そう、精通がないために異常に長時間持続出来るのだ。夜な夜な3人でくんずほぐれつとなって快楽にふける正太郎と島村夫妻。だが、ついに正太郎も大人になる日がやってきた。小ふくが妊娠したのだ。続いて島村の妻・美也子(丘)までも身ごもってしまう。そして彼が最後に孕ませたのは…!?

くわしく見る

実録エロ事師たち / 二條朱美 星まり子 大山節子 叶今日子

ブログネタ
新・映画鑑賞日記 に参加中!

熱い視線に妖しく燃え上がる、濡れた肢体…。底辺に生きるエロ事師の哀歓!!見る楽しみ、見せる歓び!迫真の艶技に濡れ、狂ったSEXに酔うプロの快楽!!自称セックスプロモーション社長・殿山(殿山泰司)の斡旋で“シロクロショウ”を演じる中山(江角英明)と春子(星まり子)の夫婦。そのショウに感激した客・西沢(榎木兵衛)は、セックスに自信がなく、女房のユカリ(二條朱美)を見返すために、三人の所に弟子入りした。しかし三人の協力も虚しく西沢の悩みは解消せず、ますます意気消沈する。そんな西沢に同情した春子は自らモーテルに誘った。するとどうだろう、春子の優しい愛撫に不思議と西沢は歓喜の表情を見せた。セックスを売り物にする“シロクロショウ”を題材に、社会の底辺でたくましく生きる男と女に哀歓を描く異色作。ショウの仕掛人、殿村に個性派〔殿山泰司〕、彼に誘われその世界を知るユカリに〔二條朱美〕。また、新しい愛を見付けてその世界を去っていく女、春子を〔星まり子〕が演じる。監督は「博多っ子純情」の曽根中生。

くわしく見る

檻の中の妖精 / 谷ナオミ 岡本麗 牧れいか

暗黒の密室に異常な歓喜の喘ぎが!今日もまた美しい生贄は、あのSMの館へと紛れ込む…。言論統制が続く戦時下日本。憲兵の西崎中尉は村山男爵低の密室を使い、SM的拷問を続けていた。そんな中、男爵が目を付けたのが美人の誉れ高き菊島貴美子(谷)であった。彼女が後援会長を務める女形の井上と、反戦活動家の下島が同級生であったことから、貴美子と下島の関係をでっち上げる西崎。彼は配属されたばかりの田岡上等兵を手足のように使い、逆さ吊り、赤ふん木馬攻めと拷問をエスカレートさせていく。トイレの自由さえ許されず、今にも漏らしそうになった貴美子が連れて行かれたのが床がガラス張りのトイレ。下では好奇に満ちた目が噴出の瞬間を見守っている。一端は隙をついて逃げ出した貴美子であったが、すぐに連れ戻され後ろ手に縛られ、井上共々“痒み薬”を秘書に塗られてしまう。手を使うことが出来ない二人は、互いに痒い所を掻き合うべく、ついに…。反戦分子の探索に名を借り、餌食を探し出してはSM趣味を満足させる憲兵と貴族!戦争というサディスティックな状況下の極限拷問ポルノ!

くわしく見る

肉体の悪魔 / 野平ゆき 水城ゆう 中島葵 日夏たより 深町真樹子 上月左知子 松井康子 関悦子 あき竹城

ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!

柔肌の虜となった男達は、肉欲の沼に溺れていく…。天才作家ラディゲの鮮烈なエロスの世界が、今あなたの前に華やかに幕を開く!!フランスの天才作家ラディゲの同名小説に基づいた文芸エロス大作。肉体に潜む悪魔のしわざで、愛欲の沼に身を沈めていき男と女の悲劇を描く。ヒロインの新妻を初出演の野平ゆきが熱艶。また、水城ゆう、中島葵、日夏たよりらが脇をかためる。監督はポルノ界に君臨するベテラン、西村昭五郎。男は女の肉体を求める。それはごく自然な行為の様に思われた。しかし、この二人の出会いには、なぜか肉欲の世界に潜む悪魔の悪戯があった…。受験地獄に苦しむ○校生・純(伊藤幸雄)は、ある日、目が眩むほどの輝く女・直子(野平ゆき)と出会った。数日後、純は友人・恵美(水城ゆう)と一緒に直子を見つけ、直子と知り合う。しかし直子はやがて結婚し、純には遠い存在となっていくが、そんな事実とは裏腹に、直子に対する純の思いは、悪魔が導くかのごとく激しくなっていくのであった…。

くわしく見る

一条さゆり 濡れた欲情 / 一条さゆり 伊佐山ひろ子 白川和子 絵沢萠子

ブログネタ
女優 に参加中!

甘い蜜のしたたりが興奮を駆り立て、熱い視線が肌を貫く時、熟れた女体が頂点をさまよう…。関西ストリップの女王“一条さゆり”に対抗意識を燃やす新人ストリッパーとのドラマ。劇中一条さゆりは彼女のオハコとも言うべき“花笠お竜”“緋牡丹お竜”“ローソクショー”などを披露。特に引退興行で逮捕された上演場面を再現。また、彼女の私生活をも描く一条さゆりの半世紀とも言えるドキュメントポルノ大作。大阪の下町の一角、吉野ミュージックでは一条さゆりの引退興行が華々しく行われていた。この引退興行には一条さゆりに憧れる若いストリッパー、はるみ(伊佐山ひろ子)も出演していた。はるみの、この引退興行出演の目的は、一条さゆりの芸を盗むことである。舞台では一条さゆりが、オハコのショーを繰り広げ、ついにラストで客の目の前でオープンをするのであるが…。

くわしく見る

団鬼六 薔薇の肉体 / 谷ナオミ 亜湖

かすかな鈴の音が棘に変わる時、官能のうずきは花芯を突き抜ける。暴力団の出入りに絡んで刑務所入りした夫。その落とし前を組から迫られ、ラブホテルでいかがわしいショーを客に見せることで金を稼いでいた律子(谷)。しかし、それも今日で終わり。これで組とは縁が切れると、組事務所へ足を運んでいた彼女の手から、バイクの男が金を奪い取ってしまった。返済期限の延期を頼み込む律子。だが組長の宮原(高橋)は彼女を冷たくあしらい、弁護士の神島の女になれば許すという条件を出してきた。仕方なくライブショーに戻った律子だったが、その最中に、当局の手入れに遭ってしまう。そんな彼女を引き取りに来たのは、宮原と神島。全てが彼らの仕組んだ罠だと気付いた律子は神島の女になり、その情事を写真に撮って全てを強請(ゆす)るのだったが…。谷ナオミがサドとして、鞭をふるい男を苛むシーンが拝める貴重な作品。鈴の音によって興奮。その豊満な肉体を自ら慰めるシーン、さらには亜湖との息を飲むレズ・プレイも見モノ。もちろん緊縛、吊るし、水責め等、“いたぶられ”も満載だ。

くわしく見る

残酷・女校生性私刑 / 東てる美 谷ナオミ 中島葵 内藤杏子 宮崎あすか 原田千枝子

ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!

大島の溶岩原。ユキ(東)は、和夫に無理心中を迫った。父親の再婚相手・恭子(谷)になじめないという、人生への絶望感が彼女を甘美な志に誘ったのだ。この事件をきっかけにユキは叔母・かおる(中島)のもとへ。だが、転校先でのふてぶてしい態度に、彼女はしのぶ(内藤)、潤子(宮崎)のツッパリ・コンビから、目を付けられしまう。そんなある日、かおると町に出掛けたユキは、忍、潤子と出会い、一緒にスナックへ。ところが、かおるは泥酔し、バーテンと裏通りでSEX。それを盗み見た忍が彼女を軽蔑し、潤子も加わって大喧嘩に。しかも3人は、その仲裁を装った男達に飯場に連れ込まれ、かわるがわるレイプされてしまう。協力して逃げる3人。だが、この共通体験は彼女らの関係性に変容をもたらした。かおると父の肉体関係を知ったユキは、忍、潤子と共に、彼女をいたぶりつくすのだった…。クールな東てる美が傷つきやすい青春像を演じ切った衝撃の性春SM。

くわしく見る

四畳半芸者の枕紙 / 宮下順子 中島葵 水城ゆう

原田の経営するスーパーにヤクザが殴り込んできた。そんな危機を得意の空手で救ったのが店員の牛山だ。牛山の活躍に喜んだ原田は、彼を芸者遊びに連れ出すことに。ふたりの前に現れたのはグラマーな菊丸、スレンダーな小蝶、そして色っぽい染子の3人の芸者。牛山が気に入ったのは染子。だがあれやこれやで結局、牛山は菊丸と、原田は小蝶と一戦交えることに。普段は年配者ばかりを客にしている菊丸を相手に、3回も続けて励んで彼女を心底喜ばせる牛山。一方の原田は強精塗り薬で小蝶をヒイヒイ言わせてしまう。だが、牛山が本当に気があるのは染子だ。後日、小蝶の男から、「吸う、飲み込む。染子さんにはどんな男も3分と持たない」などと聞かされたものだから、その気持ちは高まる一方。銭さえあればの一心で、牛山は仕事に励むが…。どうにも止められないヤリたい本能。そんな年頃の男がハマってゆく性の快楽とは?オトコを天国へ招く芸者たちの姿を描くハッピー・コメディ芸者ポルノ。

くわしく見る

残酷・黒薔薇奴隷 / 谷ナオミ 東てる美 南ゆき

ブログネタ
日本映画3 に参加中!

豊かな乳房もあらわに息絶え絶えの女!白い肌に牙をむく好色将校!!悪夢の戦時下に展開された色欲残酷物語!!すさまじい拷問に乳房も喘ぐ苦痛と恍惚!秋沢家に母親の代から仕えている千世(谷)は、令嬢・弓子(東)のお供で、東京に住む弓子の兄・隆之(五條)に会うために、今列車に揺られていた。だがトイレの中で、その忌まわしい事件は起きた。陸軍の将校に、千世が無理矢理体を奪われてしまったのだ。しかも隆之の元には、彼の思想を危険と見なす特高が急襲。隆之は無事逃げおおせたものの、千世と弓子は特高に捕まり、厳しい拷問にあってしまう。裸に剥かれ、吊り下げられ、竹刀で叩かれる千世。それを弓子に秘密戸越しに見せつける主任の冬木。彼の男によって破瓜した弓子は、以後、精神に異常をきたしてしまった。おぞましい事件は、まだまだ続く。拷問に負け、兄の居場所を吐いたために、隆之は前線へ。その留守中、秋沢邸は将校クラブと化してしまったのだ。千世と弓子、二人の美女が彼らの餌食となるのは、この時代の流れの中、もはや誰にも止められなかった…。巨大権力の中、虫ケラ同然に扱われる女達。その怒りと悲しみを描く異色SM。

くわしく見る

小松みどりの好きぼくろ / 小松みどり イヴ(神代弓子) 滝川真子 平瀬りえ 江崎和代 橋本京子

ブログネタ
映画 に参加中!

欲望の蝉しぐれ…。紫雨子の夏は野望と狂信的な愛の狭間で高まりゆく…。小松みどり熟艶エクスタシー!小松みどりの<成熟美>が織り成す官能のエクスタシー!新興宗教の教祖を父に持つ紫雨子(小松)は、父の葬儀に出席するため8年ぶりに教団に戻ってきた。彼女を後継者にと望む信者たち。一方、理事長の野々村(野上)は、教団の実権を握ろうとしていた。しかし紫雨子は、段々とカリスマ的存在になっていく。もはや紫雨子を放遂することは難しいと睨んだ野々村は、血縁関係を持とうと考え、息子の幹夫(福田)に命じ、彼女をレイプさせた。幹夫に強引に抱かれながらも、燃え立つような快感を、押さえきれぬ紫雨子。やがてふたりは、離れられない体となっていった。ところがそこに思いも寄らぬ事件が…。小松みどりの大胆な脱ぎっぷりにより、大ヒットを記録した山本晋也監督作品。

くわしく見る

丸茂ジュンの痴女伝説 / 浅見美那 よしのまこと 水月円 丸茂ジュン

ブログネタ
映画 に参加中!

ポルノ小説の出版社に勤める由美には、真一というフィアンセの存在があった。「結婚するまでは清いままで」と言う青臭い真一の言葉に、由美は苛立ちを募らせていく。大学時代の先輩、イラストレーター、ポルノ小説の翻訳家…。かつての男性遍歴を思い起こし、無聊の日々を過ごす由美。そんなある日、由美が真一のマンションに行くと、何と彼は商売女を連れ込んでいた。部屋を飛び出し、公園に行った由美は、和服の女が少年をベンチに寝かせ、下腹部のヘアーを剃っているのを目撃する…。

くわしく見る

奴隷妻 / 谷ナオミ 水城ゆう 横田マリ子

ブログネタ
おすすめ映画 に参加中!

木漏れ陽の屋敷…。苦痛と恥辱の果て、人妻は陶酔の渕にぬめり行く…。昭和25年。戦後、没落してしまった元上流階級の人妻・玲子(谷)は、夫の事業用運転資金を、かつての運転手で今は高利貸しになった吾平(高橋)に借りるまでになっていた。玲子の母は、母屋を進駐軍の兵隊に貸し、自分達は、離れに住むほど生活に窮していたのだ。夫の妹・ルリ子(水城)は、上流家庭育ちの姉に、なにかと反発。ついには、“玲子は一人ぼっち”、“アメリカ兵を愛している”などといったことを、片言の英語で告げ、アメリカ兵に玲子を襲わせる。屈辱に、波際で死まで考えていた玲子に声を掛けてきたのが吾平。言葉巧みに、彼女を家に連れこんだ吾平は、その立場の逆転を噛み締めながら、緊縛、眼前放尿、さらには剥製の烏の嘴、足などを使って、心いくまで弄ぶのだった…。シンプルながら刺激的なポーズが満載のSM入門者編…と思いきや、アッと驚くスゴ技が登場!裸身の上でのナイフとフォークを使ってのステーキ・ディナー!?その描写の激しさには、思わず目を背けてしまう!!

くわしく見る

生贄夫人 / 谷ナオミ 東てる美 高山千草

無抵抗の秋子(谷)を後ろ手に縛り上げ、喜々として、その体を弄ぶ国貞(坂本)。3年前にワイセツ行為で問題を起こして以来、消息不明だった夫が今、SMの鬼畜となって戻って来たのだ。翌日、すきを見て逃げ出した秋子だったが、ハンター二人に捕まって、犯されてしまった。草むらに倒れている彼女を見つけた国貞は、前にも増してその柔肌を責め苛んでいった。被虐の中で、いつしか快感さえ感じるようになった秋子は、国貞が見付けた若いカップルを二人して、嗜虐する歓びに打ち震えるのだった…。廃屋の中でなまめかしく輝く白い裸身。梁から吊るされた花嫁姿も衝撃的!

くわしく見る

至高の逸品
風祭ゆき
いんこう 麻生かおり
麻生かおり
可愛かずみ
美保純
  • ライブドアブログ