素晴らしきポルノ映画【日活ロマンポルノ動画】

あの女優もアイドルも昔は脱いでた!にっかつロマンポルノの動画や画像を紹介

女子校生

未熟な下半身 / 青木琴美 麻生うさぎ

ブログネタ
最近観た映画で面白かったものは? に参加中!

女子校生の山崎千尋はギャル雑誌の編集者・白石宏一と知り合い、安アパートで同棲を始める。白石には妻の智子がいたのだが、智子のセックスアレルギーが原因で家を離れ、千尋との生活を送っていた。千尋は白石の手で、次第に成熟したオンナの体へと成長していく。一方、智子は秘密を抱えていた。それは、かつて白石の同僚、木村と寝たことだった。それを知られることを恐れるあまり、セックスアレルギーとなっていた智子だったが、偶然から白石に知られることになる。秘密が秘密でなくなったとき、智子の全身に熱いものが襲い、身悶え、快感に溺れる。妻のアレルギーが改善されたことで、白石にも家を離れ続ける理由が無くなってしまう。僅かばかりの荷物とともに、アパートを離れる白石に、千尋は別れを告げるように、最後のセックスをする…。

くわしく見る

やりんこチエ・いちじく診察台 / 東千恵 榊ゆう子 彰佳響子 松本さやか

ブログネタ
映画 に参加中!

この春、鹿取チエ(東千恵)と千種ゆかり(榊ゆう子)のコンビはめでたく高校を卒業。二人は念願の社会人になった。でもコンビの心の隅っこに、卒業の2文字が引っかかっていた。Cはすでに体験済みの二人なのに、チエは未だに陰毛が生えず、ゆかりは不感症。これを解決しなければ、二人の本当の卒業は来ないのだ。日常に刺激が欲しいチエは、ある日「丸の内」に出かける。そこで高校時代のテニス部の先輩である深谷とバッタリ出会う。エリートサラリーマンとなった深谷をみてチエの憧れは再燃。そして二人は埠頭に止めたライトバンで身体を重ねる…。

くわしく見る

母娘監禁・牝 / 前川麻子 石井きよみ 九十九こずえ 梶谷直美

ブログネタ
俳優(男優&女優) に参加中!

小林チヅル、ミサ、サチコは仲良し女子校生だ。ある日、三人はデパートの屋上で待ち合せた。しかし、ミサは声をかけてきた見知らぬ男とホテルに入っていた。そして、約束の時間を少し遅れてチヅルがデパートに着くと、通行人が頭上を見上げて悲鳴をあげている。サチコが飛び降りてきたのだ。サチコの葬儀も終った数日後、チヅルは机の上に遺書を残して家を出た。チヅルはテレクラで知り合った石川という男と会い、彼のアパートで関係をもった。チヅルは母に電話して遺書を取り消すと、そのまま石川のアパートに居すわったが…。

くわしく見る

感じるんです / 泉じゅん 水城ゆう 絵沢萠子 岡本麗

ブログネタ
映画に出た人たち に参加中!

若さ光るよ、ジュンの裸身…。涙に潤むよ、ジュンの瞳…。ジュンの中でエロスが駆け巡る…。太陽とそよ風に乗せて<フルーツセックス>のプレゼント!!私、ジュン(泉)。今、洋裁学校に通っています。ちょっとオク手でバージンなのがたまにキズ。そんな私を見かねて、高校の先輩のパンコ(水城)は、彼氏のワルサー(影山)とのSEXを見せつけたり、彼女の兄貴・ケンちゃんとの交際を促したり。でも、このケンちゃんって、ちょっと変態。私の「足の奥にキスしたい」だなんて…。そんなある日、2年半振りに会った3浪中のテレパン(信太)がまた変なことを。「お守りにアソコのヘアが欲しい」だなんて…。弟も一人でシコシコ。男って、どうしてこうなの!?泉大八の青春ポルノ小説『ジュンちゃん』を映画化した大ヒット作!

くわしく見る

ロマン子クラブ・エッチがいっぱい / 新田恵美 篠宮とも子 瀧口裕美 北村舞子 樹ますみ 中沢慶子 小林あい

とある高校に女子生徒ばかりで作った「ロマン子クラブ」という演劇部があった。しかし、この部は、一年前に部長のエミが芝居の自主公演費用捻出のために風俗で働いていたことがバレて廃部となってしまった。エミは一人責任を取り退学し、北海道の牧場で働いていたが、せめてクラブだけでも復活させて欲しいと仲間に手紙を書いていた。そこでロマン子八人はクラブの再建に立ち上るのだった。その子たちは自主公演の費用を稼ぐためにキャバクラでバイトすることにするが….出演は平均年齢19.2才(当時)、平均バスト81.8センチのピチピチ裸ギャル集団、「ロマン子クラブ」。9人九様それぞれの個性がぶつかりあう、フレッシュかつボルテージの高いお色気で迫ります!!彼女達の明るいお色気を十分にマン喫してください!!

くわしく見る

残酷・女校生性私刑 / 東てる美 谷ナオミ 中島葵 内藤杏子 宮崎あすか 原田千枝子

ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!

大島の溶岩原。ユキ(東)は、和夫に無理心中を迫った。父親の再婚相手・恭子(谷)になじめないという、人生への絶望感が彼女を甘美な志に誘ったのだ。この事件をきっかけにユキは叔母・かおる(中島)のもとへ。だが、転校先でのふてぶてしい態度に、彼女はしのぶ(内藤)、潤子(宮崎)のツッパリ・コンビから、目を付けられしまう。そんなある日、かおると町に出掛けたユキは、忍、潤子と出会い、一緒にスナックへ。ところが、かおるは泥酔し、バーテンと裏通りでSEX。それを盗み見た忍が彼女を軽蔑し、潤子も加わって大喧嘩に。しかも3人は、その仲裁を装った男達に飯場に連れ込まれ、かわるがわるレイプされてしまう。協力して逃げる3人。だが、この共通体験は彼女らの関係性に変容をもたらした。かおると父の肉体関係を知ったユキは、忍、潤子と共に、彼女をいたぶりつくすのだった…。クールな東てる美が傷つきやすい青春像を演じ切った衝撃の性春SM。

くわしく見る

女校生・恥ずかしい瞬間 / 寺島まゆみ 森村陽子 佐々木美子 麻生みちこ 川村真樹 早川由美

まだバージンの女校生レイは、両親のセックスの喘ぎ声に、思わずオナニーしてしまい寝不足気味。イライラするレイは悪友、妙子と川にカバンと一緒にパンティーも投げ捨てた。橋の下にはルンペンが一人。そこへ一陣の風が吹き、スカートを舞い上げた。レイが部室でサボッていると、隣の部屋で生徒会長の節子さんと国語の最上先生の喘ぎ声。レイはボールを投げて驚ろかした。最上先生のファンの妙子に、先生に犯されたと嘘をつくと、妙子はレイに対抗意識を持ち、同級生の洋一と初体験。翌日、先生たちの密会の場を妙子にみせ、嘘だと告白するレイ。ある日、あのルンペンの夫婦が家にやって来て、パパとママは二人を招き入れると、一糸纏わぬルンペン夫婦のセックスを見て興奮する両親の姿。翌日、留守番中のレイは、妙子と洋一を家に呼ぶが、昨日のルンペンがやってきて、レイは犯されてしまう。初体験だった。ルンペンをお風呂に入れるとなかなかのハンサム、レイにスコッチをもらい嬉しそうに帰っていった。妙子と洋一も遊びに来て眠っていたら帰ってきたパパとママが暗闇の中で相手を間違え、パパは妙子と、ママは洋一とドッキング。

くわしく見る

女校生レポート 夕子の白い胸 / 片桐夕子 山岸恵美子 森田蘭子

制服の下に、はち切れそうな成熟した肉体を秘めた女子校生・片桐夕子は、若い体育教師・石田に淡い思いを抱いていた。バレー部の合宿の余暇で山登りをした時、負傷してズブ濡れになった夕子を暖めてくれたのが石田だった。今思えばあの時が性を知る唯一のチャンスだったのかも知れない。以来夕子は未知の世界に好奇心が高まるばかりだった。翌日、真弓の自宅に誘われた夕子は、レスビアンを強いられ、乱交パーティーに加えられた。その醜悪さに嫌悪感をもよおした夕子は、石田が恋しくなり石田のマンションに向かったが、そのエレベーターに待ち伏せていた三人の男達に襲われ強姦されてしまう。心配した石田が駈け付けてきた時はすでに遅く、純潔を数欲の餌食にされた夕子の無残な姿があった。石田は傷付いた夕子を、いつか登った山に連れて行くことを決心した。しかし、約束の当日、夕子はとうとう新宿駅に現われなかった…。

くわしく見る

制服処女・ザ・えじき / 倉田ひろみ 星野小夜子 早瀬めぐみ 相本燿子

ブログネタ
映画 に参加中!

高校の夏期講習に参加している純は、授業中、居眠りをしてしまう。由貴は純の夢の中で妖しくストリップを演じていく。突然、女教師に黒板に書かれた問題を解くように指された。しかし、純には全く解けない。女教師に叱られている間、クラスメートの視線は純の股間に注がれていく。なんと純の股間には夢精のあとがうっすらにじんでいたのだ。この上ない辱めを受けた純は教室を飛び出した。放送室に逃げ込んだ純はそこでクラスメートの女の子達の自己紹介ビデオに目を留めた。最初に目に留めたのは美術部の早瀬めぐみ。純はビデオカメラを気づかれないように仕込み、キャンバスに夢中になって絵を描いているめぐみを押し倒す。セーラー服は切り刻まれ、キャンバスに縛り付けられためぐみにマヨネーズやケチャップをぶちまけ、凌辱していくのだった…

くわしく見る

女校生・夏ひらく唇 / 太田あや子 三崎奈美 江崎和代 朝霞友香

ブログネタ
邦画鑑賞レビュー に参加中!

信州のとある田舎町。祖母を失い身寄りのなくなった笑子は、東京から廃品回収に来た章に、人気のない草むらで襲われてしまう。だが、彼女はこれを逆手にとって東京へ。章の部屋を根城に行方不明の姉・滝子を探し始めた笑子は、2日がかりでようやくその手掛かりをつかむ。画廊めぐりの果てに、ついに目指す裸婦像に出会ったのだ。この絵のモデルこそ憎き姉・滝子。彼女は笑子の初体験の相手・正木と東京へ駆け落ちしたまま消息を絶っていたのだ。しかし、滝子と正木の間にはもはや愛情はなかった。画商や画家、モデルの蘭子らと頽廃的なSEXに耽る滝子。一方の正木も、そんな彼女を見てみぬふり。章の協力を得て、ふたりの部屋に上がりこんだ笑子は、嘘の夫婦生活を続ける正木に、一緒に田舎に帰ろうと持ちかける。しかし、笑子は待ち合わせの駅で気持ちの変化が起こり、一人で帰ってしまう。笑子が田舎の道を歩いていると、トラックに乗った章に出会う。二人は微笑みあった。

くわしく見る

寝技ギャル・後から一直線 / 清里めぐみ 梶谷直美 小林あい

ブログネタ
邦画名作 に参加中!

ここは白百合学園柔道部。加納はるか(清里めぐみ)が練習後にシャワーを浴びている姿を壁の穴から覗いている村井小夜と山下半助。二人は、はるかの名を叫びながら、果てていった。そんなある日、道着をつければ向かうところ敵なしのはるかに最大のライバルが現れる。それは白百合学園理事長の娘、綾小路霞だ。霞ははるかと乱取りを始めると、彼女を壁に叩きつけてしまう。さらに霞は、コーチの矢野をセックスをエサに自分専属にさせてしまう。一方、はるかは何度やっても霞に勝てず、矢野に退部を申し出た。しかし、矢野は、霞は強いだけだがはるかの柔道には心があると退部を思い止どまらせた。全国大会の代表者決定戦を控えたある日、ホテルで絡み合う霞と矢野。霞は矢野に、はるかを練習で試合に出られない位、痛めつけて欲しいと迫り、断れば辞めさせると脅した…。スポーツ、根性、SEX満載、血と汗と体液にじむ大笑いの激立ちエロスをお楽しみください。

くわしく見る

桃尻娘ラブ・アタック / 竹田かほり 亜湖 原えつ子 栗田陽子

ブログネタ
映画・DVD・CD に参加中!

この2年A組の教室。桃尻娘のレナ(竹田かおり)、裕子、そしてオカマの木川田の顔もみられる。ある日、妊娠した裕子に相談を受けたレナは、処女同盟の久美子にカンパを頼んだ。しかし集まったのは、何と八千円。クラスには八人しかバージンがいなかったのだった。ある日のホームルームの時間。創立五十周年の文化祭が議題になった。醒井涼子がお化け屋敷を提案した。しかし、賛成したのはレナ一人だった。それ以来二人は親密になった。そして涼子が有名なピンクサロン・チェーンの社長令嬢と聞いたレナは、裕子の堕胎費用をピンクサロンホステスのアルバイトで稼ぐことにした…。橋本治原作『桃尻娘』の第二作目。脚本は「桃尻娘〈ピンク・ヒップ・ガール〉」の金子成人、監督は「修道女 濡れ縄ざんげ」の小原宏格、撮影は「クライマックス・レイプ 剥ぐ!」の安藤庄平がそれぞれ担当。

くわしく見る

女校生日記・乙女の祈り / 青木琴美 由利ひとみ 小林玉枝 橘雪子 水木薫

ブログネタ
映画 に参加中!

テニスコートでプレーする女校生達の中で一極目立つ山根美矢子は、卒業を抱えて進路に悩む清楚な乙女である。プレー後のシャワールームで、マリ、ひとみ、美矢子の仲良し三人組の会話が弾む。ひとみの初体験の告白に、“開通式”が無事済んだと喜ぶ三人は、飲みに行く事で話がまとまった。帰り際、美矢子は体育館の用具室の隙間から、マリが跳び箱に仰向けになり、ハンサムな大学生コーチの倉田が重なる形で激しいファックを覗き見てしまい、慌ててトイレに駆け込んだ。周囲から一番進んでいると思われて居ても、処女は自分だけだと思うと、むなしくなりパンティをずり下げ、指で股間をいじり一人で慰めるしかなかった。

くわしく見る

制服ワイセツ犯・性魔 / 清里めぐみ 夕崎みどり 秋本ちえみ

ブログネタ
女の人のオナニーが見たい に参加中!

青年教師、新井田幸治は教え子である女子校生の宮下睦美と肉体関係をもった。それが外部に伝わり、新井田は淫行容疑で逮捕されてしまう。それから三年、新井田は学校を辞め、コピー会社の外交員をしていた。ある日、新井田は仕事帰りに六本木のパブに寄ると、そこで睦美と偶然出会う。彼女は新井田の視線に気づかないふりをして連れの男と店を出ていった。睦美のことを忘れられない新井田は翌日もその店に行き、ウェイターに金を握らせ、睦美の住所を聞き出した。新井田はその住所のマンションに向かうと、ちょうど睦美が外出するところだった。彼女を尾行する新井田。睦美はホテルに入り、数時間後男と出てくると、二人は別々の方向へ歩き出す。睦美はホテトル嬢になっていたのだ。新井田は再会した睦美に「君のためならなんでもやってやる、だからこんな仕事はやめるんだ」とつめ寄るが、彼女は「私とあんた、もうとっくに時間切れなのよ」と冷たく答えられしまう…。

くわしく見る

桃尻ハードラブ・絶頂志願 / 瀧口裕美 百瀬まりも 前原祐子 新田恵美 相原久美 小林あい

まりも(百瀬まりも)は18歳の女子校生。去年の夏、童貞の彼と痛いだけのロストバージンをした。でもエクスタシーはまだ知らない。まりもとひとみ(藤崎美都)、そしてしづか(前原祐子)のロマン子3人は、何事もなく終ろうとしている夏休みにちょっぴり焦りを感じていた。他のロマン子達のホットな体験談を散々聞かされて、まりも達は思わずため息をついてしまう…。にっかつロマンポルノヤング向け企画として製作された「ロマン子クラブ・エッチがいっぱい」の続編。新メンバーを加えて、さらにパワーアップしたロマン子クラブ達が、女子校生のひと夏の経験をお色気と笑い、そしてはちきれんばかりのフレッシュボディでぐいぐい引っ張って見せていきます。

くわしく見る

夜の禁猟区 / 梢ひとみ 市川亜矢子 丘ナオミ しまさより

ブログネタ
伝説のAV女優 に参加中!

マコ(梢ひとみ)は横浜の一角を縄張りにしているスケバンである。また、彼女はバー「ギロ」のホステスもしているのであった。ある日、マコは物かげにひそんでいる怪我をした若い男に気づく。その男は警官隊に追われている過激派の運動家、上条力也だった。マコは彼を近くの古物商のおりくバアさんの家の屋根裏部屋へ匿う。バアさんの手伝いをしているみどりはマコの姉で、好きな男と駈け落ちしようとして、ヒモの成田に見つかり、ひどい目にあわされたことがある。上条がベイルートへ逃げるために外国船へ渡りをつけたマコは、彼に頼まれた木箱を運んで来た。その中には分解されたマシンガンが入っていた。一方、上条の介抱をしていたみどりは、上条の衝激的な欲望に応じたことから、時折り彼に抱かれるようになった…。ヤサグレといわれようと、スケバンと罵られようと、生まれて初めて男に惚れた。しかし、その男は姉とも肉体関係を持っていたのだった。女の復讐の果てには空しさだけが残るのであった。

くわしく見る

発情娘ぐりぐり遊び / 永井陽子 岡田きよみ 船山美奈

下半身が熱くてうずくの。わたしはハウスマヌカン!着るものも、ボディーもぷりんぷりんの一流品よ!女性達の憧れの職業、ハウスマヌカン。一流ブランド品を身につけ、虚栄心に満ちた彼女らの生活は、四畳半のアパートで、即席ラーメンをすすりながら、ひたすらファッション誌を読みふけっていたりして…。そんな彼女らの下半身の疼き具合は、如何がなるものなのか?大都会で、見栄をはって必死に生きる女の生態を、ちょっぴり皮肉を込めコミカルに、かつエロティックに描きます!

くわしく見る

天使のはらわた 赤い教室 / 水原ゆう紀 あきじゅん 水島美奈子 佐藤恵子 藤波怜子 小島洋子 / 蟹江敬三

ブログネタ
自分勝手な映画の話 に参加中!

ブルーフィルムに映し出された暴行現場!!肉欲の渦に漂い運命に弄ばれる女<名美>。一人の女の奈落への歩みを、男と女のスレ違いというメロドラマ的手法で鮮烈に描いたロマンポルノの傑作!!ポルノ雑誌の編集者・村木哲郎(蟹江)は、温泉町で見たブルー・フィルムのレイプされる女の表情に衝撃を受け、東京へ帰ってもそのことばかりが気になっていた。そんなある日、彼は撮影で訪れたラブホテルで、受付嬢に身をやつしているあの女・名美(水原)と運命的な出会いをする。村木の熱意に負け、再会の約束をした名美だが、当の村木は警察に引っ張られてしまう。事情を知らずに雨の公園で村木を待ち続けた名美は、男への絶望をさらに深めるのであった…。奈落の底へと堕ちていく女の姿を鮮烈な画面で描く曽根中生の情念の世界。ロマンポルノの一頂点を極めた傑作である。

くわしく見る

母娘監禁・牝 / 前川麻子 石井きよみ 九十九こずえ 梶谷直美

ブログネタ
映画 に参加中!

壁の一点を見据えて、母の喘ぎ声を聞いた。次第に大きく、高くなる。母さんが牝になっていく。わたしと同じもので紡がれてゆく。小林チヅル、ミサ、サチコは仲良し女子校生だ。ある日、三人はデパートの屋上で待ち合せた。しかし、ミサは声をかけてきた見知らぬ男とホテルに入っていた。そして、約束の時間を少し遅れてチヅルがデパートに着くと、通行人が頭上を見上げて悲鳴をあげている。サチコが飛び降りてきたのだ。サチコの葬儀も終った数日後、チヅルは机の上に遺書を残して家を出た。チヅルはテレクラで知り合った石川という男と会い、彼のアパートで関係をもった。チヅルは母に電話して遺書を取り消すと、そのまま石川のアパートに居すわったが…。

くわしく見る

制服くずし / 岬まどか 後藤沙貴 北野なおみ 石井絢子

ブログネタ
AV女優を見たいんです に参加中!

佐伯直子(岬まどか)は学校に行く前のひととき、恋人の秀人とのセックスを楽しんでいる。秀人は受験浪人。全裸の直子が秀人のペニスを掴んだまままたがり、腰を沈めて喜悦の声をあげている。その瞬間鳴り響く時計のベル。直子は慌てて起き上がり、快感の余韻に浸りながらも制服に必死に着替えて「じゃあ、女子校生してきまぁす」と明るく叫びながら出かけるのであった…。セーラー服の下に蠢く「オンナ」。女子校生の青い性への好奇心や欲望。やがて、大人の女に目覚めていく普通の少女達が通り過ぎる「一つの季節」の狂騒や熱気の断片を赤裸々に切り取った作品。

くわしく見る

至高の逸品
風祭ゆき
いんこう 麻生かおり
麻生かおり
可愛かずみ
美保純
  • ライブドアブログ