2017年11月19日

SBO: 攻略メモ

■迷宮
レベル 名前 入口 備考 道中
1 廃墟 60 ・入口と出口が別 60,101-273,(222),207,(56)/60,76-134,407/76,190,357,391-235,261,(367),281/134,180,214,150-418,451,485,(335),418,451,(465)/485,327,291/134,407,(399)
2 墓地? ・町長アベルの亡霊が出る?
3 ・「マッパー」入手可能
・回転ドア多数あり
4 ・迷宮の中心が落とし穴になっている
5

  続きを読む

SBO:39

グールの部屋に足を踏み入れた俺。
一応、平和的解決を試みてみるか。



「この迷宮について訊きたいことがあるそうだよ」

すると、テーブルの2人のほかに、奥の方からもう1人あらわれた(やっぱり〜)

「おやおや、これは新鮮な肉のご登場だ」
「デザートにでもしますかな」

戦うしかないようだ(笑)


 グール(3匹) 攻撃力6 防御力6 ダメージポイント2
 ナオト(仮名) 攻撃力6 防御力7 体力6



こりゃ吸血コウモリ戦の比じゃないね。
こっちのスペックもあの時とは違うけど、こりゃリアルラックが必要だ・・・。

一対多の戦闘において、もっとも重要なもの。
それは先制攻撃ッ!


【第1ラウンド:ナオト(仮)の攻撃】
 ナオト(仮)の攻撃力6 + ダイス9 = 15
 グールAの防御力6 + ダイス5 = 11 (攻撃成功!)


出足快調ォォォ!
1匹目のグールを軽く薙ぎ払った。


【第1ラウンド:グールBの攻撃】
 グールBの攻撃力6 + ダイス7 = 13
 ナオト(仮)の防御力7 + ダイス10 = 17

【第1ラウンド:グールCの攻撃】
 グールCの攻撃力6 + ダイス7 = 13
 ナオト(仮)の防御力7 + ダイス3 = 10  (体力6→4


【第2ラウンド:ナオト(仮)の攻撃】
 ナオト(仮)の攻撃力6 + ダイス10 = 16
 グールBの防御力6 + ダイス9 = 15 (攻撃成功!)
 

オッケーイ!


二匹まで倒したところで戦闘を中断して、四四○へ進む。


ん?一体何が起こるんだ?



俺を待っていたのは、予想もしなかった展開だった。


  続きを読む

バルサスの帯




イライラするほどの難解さ・・・w


  
Posted by nirva7 at 02:00Comments(0)バルサスの要塞 

【復活】ウォーロック・マガジン【新創刊】



  
Posted by nirva7 at 01:00Comments(0)ゲームブック | FT書房

あなたの「ゲームブックの思い出」教えてください

Posted by nirva7 at 00:00Comments(0)ゲームブック 

2017年11月18日

SBO:38

東ルートは行き止まりだった。

となると、出口は南ルートということに・・・あれ?
迷宮の描写と地図が合わない。




・ (しばらくお待ちください)




(ピンポンパンポーン)

 業務連絡〜 業務連絡〜

「またかよ」

 確認した結果、一部マッピングを間違えていたことがわかりました。
 正しい地図はコチラ。


sbo025









というわけで、迷宮の出口は西の扉の向こうか、あるいはグールの部屋の二択になった。
こうなるともう、答えはほぼ決まったようなものだな・・・。

しかし、とりあえず様子見のつもりが、結局ほぼ踏破しちゃったなぁ。

「1フロアだけとも限りませんけどね」

え、ブラックタワーならともかく、ここでは無いでしょ〜

・・・たぶん(自信なし)



ま、んなこたぁ今はどうでもいいのさ。
いざゆかん、最後の戦いへ。

「あなたまでラスボス戦のようなテンションに」

何気にここまで結構苦労したからねw


  続きを読む

SBO:37

【第1ラウンド:ナオト(仮)の攻撃】
 ナオト(仮)の攻撃力6 + ダイス2 = 8 (攻撃失敗)

・・・


【第1ラウンド:スケルトンの攻撃】
 スケルトンの攻撃力8 + ダイス7 = 15
 ナオト(仮)の防御力7 + ダイス2 = 9  (体力8→6)

うーん・・・


【第2ラウンド:ナオト(仮)の攻撃】
 ナオト(仮)の攻撃力6 + ダイス3 = 9 (攻撃失敗)
 
わりとマジでヤバイ?


【第2ラウンド:スケルトンの攻撃】
 スケルトンの攻撃力8 + ダイス5 = 13 (攻撃失敗)
 ナオト(仮)の防御力7 + ダイス10 = 17


【第3ラウンド:ナオト(仮)の攻撃】
 ナオト(仮)の攻撃力6 + ダイス7 = 13
 スケルトンの防御力7 + ダイス2 = 9


邪悪な白骨体は、白い燐光に包まれ 一瞬光り輝いたあと、音もなく消えてしまった。
あなたはいまわしい怪物を退治したのだ。

お、おう・・・
まるでラスボスでも倒したかのようなテンションだな。
全然そんな実感ないけど。

「まぁいいじゃないですか、おめでとうございます」

スケルトンが消えた場所に、彼の持ち物であろう金貨が3枚落ちていた。
また、A経験値に2ポイントを加えること。

こっちがラスボス級なら嬉しいんだけどな。


  続きを読む

SBO:36

考えた結果、東ルートを先に潰しておくことにした。





sbo024









どうやら行き止まりらしい。
期待した出口はここにはなかった。

さて、どうしたもんか・・・



カシャーンカシャーンカシャーンカシャーン・・・



ん・・・?
なんだこの音は・・・





うおおおっ!?




scan017
























通路の向こうからスケルトンが()()()()()くる。

Left 4 Deadじゃねえんだから、せめて歩いてきてくれ。
心臓に悪い。

俺の背後は壁。逃げ場はない。戦うしかなかろう。
敵が単騎というのがせめてもの救い


 スケルトン 攻撃力8 防御力9 ダメージポイント2


ホントにこの迷宮はレベル1なんですか・・・?


 五つの迷宮には五つの入口があるだーよ。
 最初に行ぐのは、だいたいこの裏の廃墟だっぺ!


なんかこの時点で既にハメられていたんじゃなかろうか(苦笑)


  続きを読む

SBO:35

 コボルト 攻撃力5 防御力6 ダメージポイント2
 ナオト 攻撃力4+2 防御力6+1 体力8

どっせい!

 4 (俺の攻撃力6+4=10)

うは・・・

 8 (コボルトの防御力6+8=14)


案の定、失敗。
ここからコボルト2匹の攻撃が始まる。

なんの!
防御力で2上回っているアドバンテージで持ちこたえたる!


 9 (コボルトAの攻撃力5+9=14)
 12 (俺の防御力7+12=19)

 5 (コボルトBの攻撃力5+5=10)
 7 (俺の防御力7+7=14)


ふはははは!見たかリーブラさん。
この勢いに乗っていくぜ〜〜〜うおりゃあッ!


 11 (俺の攻撃力6+11=17)
 4 (コボルトAの防御力6+4=10) → コボルトA死亡

 4 (コボルトBの攻撃力5+4=9)
 3 (俺の防御力7+3=10)

 5 (俺の攻撃力6+5=11)
 5 (コボルトBの防御力6+5=11)

 8 (コボルトBの攻撃力5+8=13)
 8 (俺の防御力7+8=15)

 5 (俺の攻撃力6+5=11)
 4 (コボルトBの防御力6+4=10) → コボルトB死亡


ふぅ・・・ノーダメージ撃破。

「どうでもいいですけど、わかりにくいですねこの戦闘結果」

せやな・・・まぁおいおい何か方法考えるわ。

A経験値に2ポイントを加えること。
また、コボルトは金貨を6枚持っていた。

ん〜、もうちょっと経験値もらえるかなと思ったけど、まぁ金貨多いしいっか。

それより、原戦力−1のおかげで1ターン余分に戦う羽目になったのがなぁ。
今回は結果的に勝ったからいいが、早いとこ何とかしねーと。


  続きを読む

SBO:34

・・・いったん落ち着こう。KOOL、もといCOOLになれ。

迷宮内を探索することで何かわかるかもしれない。
そもそも出口は別のところかもしれない。





sbo023








南の通路のつきあたりまで来た。
ここから東に行くと、1ブロック先で北に折れている。
マッピングどおりなら、さっきのグールどもの部屋に繋がっているということだろうか?

北は長い通路だが、ふと見ると2ブロック先に人影が立っている。
二人いるところを見ると、冒険者のパーティーかもしれないし、怪物の群れなのかもしれない。

そして・・・幽霊か何かなのかもしれない。
だって、さっき俺そこを通ってきたばかりだし・・・(BGM:トワイライトゾーン)

「まぁ私も幽霊みたいなものですし」

そうなのかよw

 ・東に進んでから北へ・・・怪物の群れ
 ・北へ2ブロック進む・・・冒険者のパーティーかもしれないし、怪物の群れなのかもしれない

こんなんもう選択の余地ないやん?





暗がりの中、前方の人影に慎重に近づく俺。

こちらの足音を聞きつけたのか、振り返ったその姿はーーー










scan016
























あらステキなお耳。
どうしてそんなにお耳が大きいの?

「それはね・・・お前の足音を聞き逃さないためだよ」


 コボルト 攻撃力5 防御力6 ダメージポイント2


あらステキなスペック。
どうしてそんなにお強いの?

2匹のコボルトは剣を構えた。
無視かよ(チッ)


「さっきの選択ミスが響かなきゃいいんですけど」(傍観者モード)


  続きを読む

SBO:33

せっかくだから、俺はこの西の扉を選ぶぜ!

扉についた鉄の輪を引いてみたが、開かない。
どうやら錠が下りているようだ。

耳をすますと、中から轟くような響きが聞こえてきた。

轟くような響き・・・抽象的すぎて参考にならないw
まぁしずかちゃんがお風呂に入っているということはなさそうだ。

扉は鉄製で、よく見ると端のほうが少し錆びている。

ということは・・・

体当たりで開くかもしれない。

どこぞの要塞での苦い思い出の数々がよみがえります。

普通に生きてて、体当たりで扉を開くことなんてねーから。
しかも鉄製って。





扉の前に立ち、構える俺(←結局やるしかない奴)

いっけえええええええええええええええええええええええええええええええええええ


グシャッ


完全にヤバイ音がしました。

どうやら利き腕の肩を脱臼したらしい。
骨には異常はないが、服の袖をめくりあげると、その部分が赤くはれあがっている。

原戦力ポイントを1ポイント減らすこと。


・・・orz


原戦力ポイントは、ある意味この作品で最も重要なポイントといえる。
病院で回復できるんですか?できないならこれは痛すぎる・・・

ドアにはかすり傷ひとつついていないが、もう一度体当りしてみるなら

ここで必要なのは反省か、それとも信念か。


  続きを読む

2017年11月17日

SBO:32


 6 (俺の攻撃力7+6=13)

 6 (スライムの防御力6+6=12)



ふぅ・・・楽勝(←どこが)

「ま、結果オーライですわね」

せやな、一発いいのをもらわなくて本当に良かった。
この時点でこのスペックの敵が出てくることは完全に想定外だった。

しかし、スライムからですら逃げられないとはな・・・。
今後も戦闘からは逃げられないものと思っておいたほうがよさそうだ。

あなたはスライムを退治した。
A経験値に2ポイントを加えること。

スライムのそばから、金貨が4枚出てきた。

リスクが大きかった分、収入もデカい。
これで金貨が一気に6枚、経験値も3ポイントに。

もう1、2戦したら、レベルアップも兼ねて一度出てもいいかもしれないな。
明日は酒場で新たな出会いがありそうな気がしているし。
仲間の加入とレベルアップがあれば、次回の探索に向けて態勢がかなり整うはずだ。


さて、この先の道は・・・西に折れているから、吸血コウモリのところに繋がるはずだ。
 
吸血コウモリ(3匹) 攻撃力3 防御力4 ダメージポイント2

倒せないことはない・・・が、さすがに3対1は運に大きく左右される部分がある。
万が一ヘタこいてしまうと、そこからの出口探しは非常に辛いものがある。
今はこの迷宮の出口を見つけることを優先させるべきだろう。

出口を確認した後で、もう一稼ぎしていくか、いったん出るか決めればいい。






sbo022









だいぶ探索が進んだな。
残るは西の2ブロック、先が暗くて見えない東の通路、迷宮の中心に向かう南の通路だ。
どこが出口であってもおかしくはないと思う。

<俺的ジャッジ>

 本命:西
 対抗:東
 大穴:南


  続きを読む

2017年11月16日

SBO:31

sbo021









南北に続く通路の途中に見えた水たまりの正体、それは−−−










scan014
























デデーン!(知ってた)



突如、水たまりが泡立つように盛り上がったかと思うと、周囲の壁に液体を吐きかけた。
シュウシュウと音を立てながら、壁の表面がみるみるうちに溶けていく。

完全にヤベー方のやつです。




 スライム  攻撃力4  防御力6  ダメージポイント4





scan015











スライムは単細胞ないし群体生物のため殺しにくく、触れるものを同化したり、
酸性の体液で武器や防具を腐食させたり、巨大に成長するなどの特徴を持つ
かなりやっかいな生物であった。

出典:Wikipedia


さ・・・酸だああああああああ!!






  続きを読む

2017年11月12日

SBO:30

探索! 探索ゥ!

sbo020


 






扉を抜けたその先、曲がり角に誰かが倒れているのが見えた。
声をかけてみるが返事がない、ただの屍のよう・・・おや?

白骨化した死体のそばに、小さなビンが転がっている。
拾い上げてラベルの文字を読んだ。

えーと・・・


死者をよみがえらせる薬・・・

盗賊用・・・

限られた場所でしか効果がない・・・


読み取れたのはこのぐらいだ。

大したものではなさそうだ。

いや、そうでもなくね?w

試しにこの死体にかけてみたい衝動に駆られたが、さすがに白骨化していては生き返るまい。
ていうか、生き返られても困る。

持っていくのなら、チェックリスト<G-3>にチェックしておくこと。
もちろん、持っていきたくなければ持っていかなくてもいい。

ま、持っていきましょ。

ビンを拾い、そのまま死体の脇を抜けて角を曲がり、北へ。
先の方に何やら水たまりのようなものが見える。


いま思えば、この時点でもう少し警戒しておくべきだった。


  続きを読む

SBO:29

 
12 (俺の攻撃力7+12=19)

アズテクをサクッとオーバーキル!
う〜ん、勢いを感じるぜ。


sbo017









さてここだ。
このまま北に向かって吸血コウモリどもにリベンジするのもいいけど、
せっかくだから、俺はこのもう一方の扉を選ぶぜ!(←何だその理由は)





というわけで、いったん戻って北へのルートを選択。
曲がり角の北側にある扉を抜けると、通路はさらにいくつかに分岐していた。
ダンジョンっぽくなってきたな。

西側を見ると、通路の先が行き止まりになっており、扉が見える。
目に入った扉はチェックする。それが俺のジャスティス。


sbo019









近づいてみると、扉は半開きだった。
中からはペチャペチャと舌を鳴らすような音が聞こえる。

そーっと中を覗いてみる俺。


scan013
























「軟骨がうめーんだよ軟骨がァ〜〜〜〜〜」
「いや、ももの肉もなかなかだ。腐りかけてきた頃食べるのが一番うまい」

食屍鬼(グール)が食事をしているのが見える。数は・・・2匹か?
冒険者の死体らしきものを食べるのに夢中で、こちらに気づいている様子はまったくない。

・思い切って中へ入る
・東へ逃げ出す

勢いにまかせて飛び込みたいところだが、ちょっと待ってほしい。

少々ゲーム的な話になってしまうが、通常の作品ならイベントはだいたい一期一会だ。
しかしこの作品は双方向移動。何度も行ったり来たりすることを前提にデザインされている。
ならば、準備を整えてから再訪するというのも当然アリだろう。


一対多の戦闘の厳しさは、前回身をもって知った。
いま見えているのは2匹だが、奥にまだ仲間が控えている可能性もある。

俺の体力はそこまで高くない。ダイスの目がひとつ狂えば、こいつらの次の餌だ。
冒険の態勢が整うまでは、避けられる戦闘は避ける方向で。

俺は扉の前をそっと後にした。


  続きを読む

SBO:28

 
チュン・・・

チュンチュン・・・


さわやかな朝。
ホテルの前の通路では誰かの声がこだましている。

出された朝食をたいらげてホテルを後にする俺。
これで準備はすべて整った。

ここまでは完璧だ、完璧すぎる。

カレンダーに一日分チェックしておくこと。

・もし今日が10月20日なら
・他の日なら

おっと、すっかり忘れていた。
宿泊したから1日経過するのは当然だな。

この時間制限があるため、ダンジョンと街を行ったり来たりしてレベルを上げるのには限界がある。
シンプルながら、なかなかよく考えられているシステムだ。


いざ進めやウツロ。
目指すは廃墟。
狙うは・・・今のところ、特にこれといった目標はないんだよなぁ。
まぁ何か新展開に繋がりそうな発見でもあればいいな。





「一人でオニキス捜しは無理だぜ。どうだい?おいらと手を組まないか?」

どうするかなぁ、バムブーラ。
前にも言ったように、この作品の仲間にはバリエーションがあるという。
B戦士枠に、別の仲間が見つかる可能性もあるだろう(というか、ほぼ間違いない)。

原戦力ポイント  2
原防御力ポイント 3
原体力ポイント  5

そもそも、どうしても仲間にしたいほどのスペックじゃないよな。
ここで仲間になっても、早々にどこかに行ってしまうし、今の時点で合流しておく必要はない。

であれば、ここはいったんスルーしてみるのもありか?
この先でジョイちゃんみたいな可愛い女戦士に逢うかもしれないし(←この病気はしばらく続きます)



scan012


  続きを読む

SBO:27

ジョイちゃん可愛い(真顔で)


どうも、ナオト=スズキ(仮名)です。
吸血コウモリに屠られた結果、究極マッチョとして生まれ変わりました。

見ろやこの筋肉(スペック)ー!

 原戦力ポイント   5
 原防御力ポイント  6
 原体力ポイント   8

「体力しょぼ・・・」

やかましい。行くぞ!


sbo018












サイコロ賭博も、アドベンチャラーズ・インも、今は必要ない。
一直線にアーマー&ウェポンショップに向かう俺。

・レザーアーマー  防御力+1  金貨5枚
・ナイフ      攻撃力+2  金貨10枚

いきなり金貨15枚の出費だが、これは必要経費。
先制攻撃命の戦闘システムだけに、特にナイフの攻撃力+2はデカい。


さて、残り5枚をどう使うかだが、やはりそこは体力回復しかないだろう。
なんせスタート時点の体力は2だからな(砂漠を歩いてきた直後という設定)

・ウトロイン  金貨5枚  体力+?
・レストラン  金貨3枚  体力+4

どちらにするか迷ったが、体力は何にも代えがたい。
金貨を全放出してでも体力の全快を優先する。


ちなみに、どちらでも<B-4>のチェックが発生する。
これはB戦士の有無チェックなので、バムブーラを連れていけば何かイベントが発生するはずだ。

 ウトロイン・・・バムブーラの宿泊料も必要になるため、現時点での検証は無理。
 レストラン・・・最悪の場合、バムブーラが馬鹿食いして余計な出費が発生。

残り金貨5枚で検証するには少々怖いので、今回は堅実に行く。
もうマサイヤさんの屋敷には行きたくないからな。


  続きを読む

SBO: 攻略メモ

■街
番号  説明 西 備考
1 城門前 129 152
152 193 1
193 三叉路A 156 152 90 サイコロ賭博
90 マヌハス質店前 193 220
220 アドベンチャラーズ・イン前 90 308
308 空き小屋前 220 279
156 ウツロ病院前 193 165
279 三叉路B 203 107 308 墓地
203 三叉路C 343 279 138 盗賊の手配書
343 アーマーショップ前 375 203
375 ウェポンショップ前 343 352
352 広場前 242 375
242 三叉路D 117 198 352 ブラックタワー前
117 ウトロイン前 242 84
198 レストラン前 242 560
138 三叉路E 176 203 230
176 三叉路F 23 138 98 立て札
23 寺院前 176 僧侶
230 墓地北東 337 138
337 墓地入口前 230 185
185 墓地北西 337 107 チェック
107 墓地南西 279 185
165 廃墟入口前 129 156 ガーゴイル像
129 廃墟南東 1 165


  続きを読む

SBO:26

俺の残り体力・・・2。
吸血コウモリのダメージポイント・・・2
つまり、耐えられる攻撃は・・・・・・あと1回。


 6 (吸血コウモリCの攻撃力3+6=9)


ざわ・・・ざわ・・・


 6 (俺の防御力1+6=7)


「oh・・・」


体力:2→0(チーン)












Clear all checks...(チェック全削除)


Reset Parameters...(パラメータ再設定)


「なんで英語やねん」

いや、なんかSFっぽくていいだろ?w(←ブレードランナー2049観てきたとこ)


 原戦力ポイント   5
 原防御力ポイント  6
 原体力ポイント   8  ※(15-5-6)x2


うーん・・・強いけど、もろい。もろすぎる。
敵のダメージポイント次第では一撃で瀕死じゃねーか。
戦闘以外にも、ダメージトラップとかが無いとも限らんし(てか、当然あるだろうな)

とはいえ、この攻撃力と防御力ならば、戦闘で圧倒的に有利なことは間違いない。
このアドバンテージがあるうちに、どれだけ体力を伸ばせるか。
それが勝利のカギだろう。


そして・・・

 金貨       20枚

これが一番嬉しいかもw
次はスッテンテンにならないように、残高には常に気を配るぞ、と。


それでは、Round.2でお逢いしましょう!


  続きを読む

SBO:25

ギリギリの たたかいが はじまる・・・


最初の攻撃、これが運命を大きく分ける。
ここで失敗すると、このターンの吸血コウモリの攻撃は3回。
その後、すべてが順調に行ったとしても、最低6回の攻撃を受けることになる。

現在の体力で6回の攻撃を乗り切るのは至難の業。
つまり、最初に1匹をきっちり仕留められるかどうか・・・
そこにすべてがかかっていると言っても過言ではない!


運命の第1投ッ!


 6 (俺の攻撃力6+6=12)


来いや!


 6 (吸血コウモリAの防御力4+6=10)


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

1匹目の吸血コウモリを仕留めた。


続いて残った2匹の攻撃のターン。
ここが最大の山だ。

俺の防御力は1。
吸血コウモリの攻撃力は3。
つまり、ダイスの目で2上回らなければならない。それも最低2回。

いけるのか・・・俺・・・。


 7 (吸血コウモリBの攻撃力3+7=10)


きっつー・・・


 6 (俺の防御力1+6=7)


俺の体力・・・残り2。
続いて吸血コウモリCの攻撃。


次回・・・・・・・・・・詰むや?詰まざるや?


  続きを読む