2005年09月25日

179話:渡し守

フェネストラの住処をあとにしてしばらく行くと三叉路に出た。またか。
左、真ん中、右。考えてもわかんねーっつーの。

どれにしようかな、天の神様の言うとおり、あべべのべのべ、鉄砲撃ってバンバンバン。
よし、真ん中ルートに決定(これって地方によって色々バリエーションがありそうな)


真ん中ルートを進むこと数時間。まばらになってきた樹木の間からあの場所が見える。
イルクララ湖だ。湖面に夕陽が映えて美しい光を放っている。ついにやってきたぞ。
食事を済ませて適当な場所に寝っ転がった。今夜はいい夢が見れそうだぜ。





翌朝、呼び子を手に湖畔に立つ。
吹き続ける事数分、背後の草むらからガサガサと音が聞こえてきた。
振り返ると、小汚い毛皮を纏ったずんぐりむっくりの男が顔を出した。

「そんなに吹かなくても聞こえてるよ。ちょいと待ちな・・・」

姿を現した渡し守に、湖を渡りたい旨を手短に伝える。

「わかってるよ、みんな湖を渡りたいから俺を呼ぶんだ。
 料金は金貨4枚だ。できれば前払いにしてもらいてぇんだがね」

腕ずくで舟を出させるという選択肢もあったが、ここは素直に金貨を渡す。
これで残り金貨は4枚。ちょっと心許なくなってきたな・・・。

渡し守は金貨を受け取ると、再び藪の中へと入っていった。
この先の世界に思いを馳せつつ湖を眺めていると、
藪の中から怒声が聞こえてきた。

「舟を出すのを手伝わんかい、このドアホ」

ドアホってお前・・・まぁいい、今は素直に従っておこう。
渡りきったところでタコ殴りにしてくれるわ(←おい)



人気blogランキング コメント用掲示板
■ステータス------------------------------------------

技量ポイント  10/10
体力ポイント  19/20
運勢ポイント  8/ 8

所持金 4
食料 7

■所持品----------------------------------------------

竹笛
薬草
牢獄の鍵(206)
銀の鍵(111)
ジャイアントの歯*5
初期装備の剣
グランドレイガーに貰った剣
リンゴ(食事の時に食べると体力回復値が2倍)
砂の入った小瓶
緑色のかつら
裏が金張りの鏡
銀の弓矢
広刃の剣
火口箱
解毒剤
銀の指輪(末尾が3の項番で大蛇と出会ったら、14を引いた数に飛ぶこと)
疾風の角笛
鎖帷子
真珠の指輪
真鍮の振り子
小瓶(眠れぬラムに会ったら使う)
蛇の杖(=樫の若木の杖。大蛇の技量を2減らせる)
呼び子(199)



110

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nirva7/50059836