2015年03月21日

1日目

昼間のネグラレーナをうろつくことにした俺。
どこへ向かおうか?

 ・武具店
 ・公衆浴場
 ・大学
 ・博物館
 ・教会または墓地
 ・闘技場
 ・賭博塔
 ・処刑場
 ・造船所
 ・牧場
 ・医院
 ・幸運の泉
 ・魔法の道具店
 ・人の多い表通り
 ・スラム
 ・ここにいる


チョット待ってチョット待ってお兄さん。
まさかアリのミートボール11択を超える選択肢に出会う日が来ようとは。

しかし、いきなり場所の名前だけ並べられても、何を基準に選んでいいやら。


 「あなたの仕事は街の中が中心になるわ。ネグラレーナに早く慣れることね」

 ニナは確か、最初の仕事は「下水道」か「医院」か「教会」絡みのものになる、と言っていた。


前のパラグラフにひっそりと(でもないけど)ヒントが書かれていた。
プロとしては現場の下見をしておくべきだよね。

「下水道」はよくわからないが、「医院」と「教会」は選択肢に入っている。
直感で「教会」を選択。





というわけで、「公衆浴場」に向かうことにした俺(←なんでやねん)
仕事を始める前に、ひとっ風呂浴びて身を清めておきたいってのが人情ってもんよ。

ちなみにこのゲームは、一日が昼パートと夜パートで構成されている。
昼パートは一日あたり三箇所を見て回ることができるとのこと。
だから、ひとっ風呂浴びてからでも十分間に合うのだ。

 【盗賊剣士】は、それなりの難易度で作られた作品です。
 何度もやり直し、挑戦することがこの作品の楽しみです。

望むところよ。

 並の【盗賊剣士】で満足できない人は、さらなる難易度の【盗賊剣士】に挑戦することができます。

 【盗賊剣士】の冒険は、昼の部と夜の部に分かれています。
 昼の部では、主人公は街のいずれか三箇所をめぐり、情報や道具を獲得します。
 これを二箇所にしてください。

ほう。
俺の挑戦者魂がうずうずしてきましたよ?

 間違っても通の冒険者ぶって、最初から「二箇所」ルールで挑まないでください。
 街はそれほど甘くはありません。ここは傲慢な者から死ぬ世界です。

俺はナッガマンテさんも驚くほどの謙虚さを持つ男よ。



-------------------------------------------------------
技術点 12
体力点 22
運点   8

素質 演技型

金貨 10
食料 2

道具 剣



2

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nirva7/51977784