2015年03月21日

Mission: 盗掘

闇に紛れる黒を身にまとい、街を走り抜ける俺とニナ。
アスファルトタイヤを切りつけながら(ry

今回は無難に、アレハンドロもおすすめの盗掘を選択した。
護衛と麻薬取引に関しては情報がまったくなかったし、
例の掘り返した跡の真相も気になるところだしな。





墓石の群れの前で、修道士の格好をした男が、手下を二人連れて立っていた。
男は侍従のクシャンと名乗った。

 望むなら、コネクションに「クシャン侍従」を加えてもいい。

「望むなら」・・・新パターン来たぞ。
コネクションがあることがデメリットになるパターンもありうるのか?
検証する意味でも、今回は一応加えておくけどな。

「仕事は簡単だ。墓を起こして、金目のものをどんどん袋に入れてくれりゃいい。
まずはそこからだ」

そう言いながら、クシャンは手近にある貴族の墓を指差した。
かなり慣れてる感じだな。相当犯行を重ねているようだ。
侍従と言っているが、正体は一体何者なんだろうか。


 暗くてはっきりとは見えない。「……ーク卿」の墓からだ。

 何かを思い出したなら、コネクション番号に四八を加えた番号に進むこと。
 そうでなければ読み続けよ。

 ・……ーク卿の墓を暴く
 ・しばらく待つ


思い当たるようなコネクションは持っていない。
シミュレーション開始。

・……ーク卿の墓を暴く → 墓から何かが登場
・しばらく待つ → 墓から何かが登場

こんなとこか(どこがシミュレーションや)
まぁあまり不用意に墓には近づきたくないところだな。

ここはしばらく様子見の一手と判断。



-------------------------------------------------------
【技術点】 12
【体力点】 22
【運点】 8

【素質】 演技型

【金貨】 9
【食料】 2

【道具】
・剣

【コネクション】
・ローズガーデン姉妹(23)
・ランカスター司祭(4)
・クシャン侍従(19)



158

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nirva7/51977853