2019年01月19日

SBO:82

結論。
出口である可能性が一番高そうな黄色ルートを選択することにした。

 ナオト  体力:10
 ハンサム 体力:3

現在のステータスを考えると、先に他のルートを選択して体力が限界を迎えた場合、
そこから出口までのルートを無事確保できるだろうか?いや、できない(反語)
黄色ルートの途中で黒騎士、あるいは別の何かに遭遇する確率は結構高い。

体力が比較的残っている間に、まずは出口までのルートを確保。
その上で別のルートも攻めるか、あるいは撤退するかを判断。
今回はそんな順序で進めようと思う。

「常に退路を確保しておくのは盗賊の基本だからな」

お前が言うと説得力があるなw






sbo049










通路を曲がったとき、前方で空を切る剣のうなりが聞こえてきた。
つづいて火の玉がはじけ飛び、通路を照らした。

その光の中で、三人の冒険者が黒騎士と戦っている姿が見えた。


scan35






























見たところ、黒騎士は5〜6人いるようだ。
猫がネズミをいたぶるように、三人の冒険者を追い詰めていく。

・ここでしばらく様子をうかがう
・三人の助太刀をする場合は、チェックリスト<F-7>確認(→無し)
・北へ逃げ出す

しばらく様子を見て状況を見極めるのは、もっとも無難な選択かもしれない。
だが、このままだと、おそらく三人の冒険者はやられてしまうだろう。
その後、黒騎士たちにこちらの存在に気づかれる可能性がある。

「まだ気づかれていない」という点を戦闘に活かしたいなら、今すぐ飛び込む必要があるだろう。
今なら何らかの戦闘ボーナスが付くかもしれないし、三人を助ければ何かが得られる可能性は高い。

そして第3の選択として、ここはいったん引き、先に他を探索するという手もある。


scan36














・・・と思ったが、どうやらそうは問屋が卸さないようだ。

チェックリスト<G-1>にチェックしておくこと。

次にここを通る時は、手前の<G-1>チェックにより、同じシチュエーションは訪れないだろう。
このイベントに参加したいのならば、このタイミングで決断をしなくてはならない。
ま、そりゃそうだよな。


双方向ダンジョンとはいえ、いつでもOKな場面ばかりでもないことがわかった。
今回ばかりは「待て次回」と言っている余裕はなさそうだ。



日付:10/5
金貨:50

チェック:
B-4
B-5
F-5
A-6
H-7
G-3
E-5
G-4
G-1


-----------------------------------------------
A戦士:ナオト=スズキ(仮名)

原戦力:4
原防御力:6
原体力:14

体力:10
攻撃力:6 (4+2)
防御力:7 (6+1)
経験値:20

武器:ナイフ(+2)
防具:レザーアーマー(+1)

-----------------------------------------------
B戦士:ハンサム

原戦力:4
原防御力:4
原体力:7

体力:3
攻撃力:6 (4+2)
防御力:4
経験値:4

武器:ナイフ(+2)
防具:なし

-----------------------------------------------

293