夜勤明けのアンニュイな自分はさようなら。外へ出たら肌に刺すような痛みは寒さからの処遇です。
 暖冬とか言った奴頭悪いと思った瞬間であった。
 
 さて最近ローソンの客でなんも書いてないので久々に書いてみる。
 ウザイ客リスト
・新聞の金だけ置いて帰る奴
 主に年配の爺さんに傾向あり。
 明け方の人いない時間ならまぁまだ許す。けど朝の忙しい時間やら、客が混んでる時間帯に列に並ばず、そのまま金置いて帰る爺さん。
 とりあえず死んで良いと思う。

 こんな感じです
      俺
−−−−−レジ−−−
  客客客客客



      俺
−−−−−レジ−−−
  客客客客客   ←爺テテテテテッ


 置いてくよチャリーン


      俺
−−−−−レジ−−−
  客客客客客   →爺テテテテテッ



「「「「「置いてくよじゃねぇ〜」」」」」
 そもそも何新聞かも見せず言わずじゃ万引きじゃゴルァ〜〜
 
 で銘柄聞けばこんな発言する人も
「はぁっ? お前はわしが読んでる新聞もわからんのか!?」

 知らんがな(´・ω・`)

・くじ引きの時の空気の読まない客
 このキャンペーン自体が空気読めてないのは秘密ね。
 くじ引きは600円購入度にで一枚引けまして、当たりを引けばその商品と交換できる。
 通勤時間、夜の忙しい時間帯も適用される。店員から見れば足枷でしかない。
 しかもこのくじ引き当選率がすごく高くて7割りは当ると言う理解不能っぷり。けど客にそんな苦労はわかるわけがない。
 さて時間は明け方の忙しい時間帯。会社員や学生がレジに並ぶ中、妙に買い物カゴいっぱいに買ってるオバさんが一人。どうやら集会の弁当買出しらしい。
「4356円になりまーす」 つまり7枚引かれるのですね。あ〜大量に減るぜよ。・・・・・・7枚全部当てやがった。
 この時俺はこういった。「無料引換券になりますので"次回よろしければどうぞ"」
 ナイス俺、糞忙しい中引き換えさせるようなおろかな事は遠まわしにさせない。よし続きを行こう。
 だがオバちゃんは手ごわかった。
「今引き換えて」
 このレジは今から2分程停止します。もうひとつのレジ頼んだよ・・・・・・
「すまん、俺もそんな感じ」
 このイベントマジ死んでくれ。空気読まないオバちゃんも逝ってくれ。
 そして列は伸びていく。