2015年06月

2015年06月30日

祖母の認知症の治療の為に病院へ

昨日は祖母の認知症の治療の為に朝からずっと病院でした。

祖母の認知症は予想以上のスピードで悪化してるみたいです。支えてくれるケアマネージャーさん達が神様に見えます。

祖母は病院が好きではないため、介護施設から職員の方に直接病院につれていってもらいます。僕は仕事場から向かい、病院で合流します。

病院に到着した祖母は異変に気づき、大騒ぎを始めます。いつものことですが、祖母は小さな体で僕をとても大きな声で罵り始めます。僕が悪者になりますのでとても気分がいいものではありません。
しかしながら、祖母の介護をする事で、認知症のパターンが少しずつわかってきました。今後、おそらく母親の介護をする可能性が出てくるはずですので、今のうちに経験して置く事はよい事だと思います。
さらに、僕の家族だけでなく、高齢化社会の現在、今後の僕の世代は僕と同じような体験をすることになると思います。僕は一足先に祖母の介護で経験できますので、何かと世に役に立つこともあるかもしれませんし、福祉に関する事業にも興味を持てるかもしれません。

今年からは地元の社会福祉協議会の評議員にも就任しましたので、より多くの福祉に関しての知識や経験を自分の中に蓄積できるチャンスになればと思っています。

将来は農業と福祉の連携や、福祉ツアリズム、ものづくりの現場などにも福祉との連携の可能性をイメージできるようになるのではないかと期待しています。

11138118_10204759025677378_1952021997675149937_n


11403137_10204759026197391_6119144247106085638_n

2015年06月19日

「田舎で介護」体験中

 認知症の祖母と母が芸北の僕の家に同居し始めて一年になる。
実は2ヶ月ちょっと前に、母だけが愛知県に帰ってしまった。田舎ぐらしはやっぱり難しかったようだ。それはしょうがないとしても、認知症の祖母を置いていってしまった為、僕ら家族だけで祖母の介護をすることとなった。

ショートステイの介護施設に預かってもらえる日はいいのだが、家にいる時は朝、昼、晩の食事はもちろん、身の回りの世話、特に最近の祖母は認知症がひどい時によく暴れたりすることがあり、普段使っている杖を振り回して「佐々木小次郎の末裔ぞー!」といってテレビをボコボコにしたり頭をゴチンとたたいたりすることが頻繁にある。僕は真剣白羽取りで対応できるが、小さい娘などは寝起きを狙われてタンコブを作ったりして、日々怯えている。さらに最近は徘徊が始まったので、目を離すことができなくなった。といっても僕もカミサンも事業をしているため、ずっと毎日自宅にいることができない。対応策は今はまだないため、いなくなったらひたすら探し回るしかない。幸いまだ遠くに徘徊に繰り出す事はないが、今後はどうかわからないだろう。

僕ら家族は、田舎では普通の「両親との同居のスタイル」ではなく核家族であるため、集落の作業や行事、草刈りや畑作業などを親に手伝ってもらったりできない。お客商売のカフェを経営しながら貿易卸し事業などもしているため、介護と事業をこなしながら、集落の役員の仕事や行事などもする。さらに毎日の農業がある。さらにさらに僕が海外出張や東京に出張の際のカミサンの負担はただならぬ状況で、睡眠時間も十分に取れない。
なんとか必勝パターンをはやく確立して軌道にのせたいが、今はまだジタバタしながらケアマネージャーの方にお世話なりながらベストなライフパターンを模索中だ。

実はカフェの物件の件でも今、大きな問題も抱えており、経営者であり一家の家長である僕は、今が頑張りどころである。

ということで、僕らの世代が今後、僕と同じような経験をすることが多くなると思いますので、いづれ僕らの体験を書籍化しようと計画してます。僕は普通の人よりも図太いから大丈夫だけど、普通の人なら認知症の介護をしながら仕事や子育て、さらに事業をやる人や農業、さらに田舎暮らしで地元の付き合いもするならば、それはかなりのストレスになると思います。そんな方々に参考にしてもらえるような書籍を体験団を通して執筆したいと思っています。
たぶん全国の書店に並ぶのはだいぶ先だと思いますが、追って詳細はお知らせします。
チェリオ


2015年06月10日

僕らの町と世界を結ぶ・ワールドチャレンジ

地元の中国新聞に取り上げて頂きました。
当社の外国人スタッフによる国際交流企画
「僕らの町と世界を結ぶ・ワールドチャレンジ」

地域の小学生との交流イベントです。定期的にやっていく予定です。
過疎地域こそ外交が必要であり、広い視野を持つ子供達が将来の日本に必要である!

ということで、ごらんあれ ↓

49

ワイルドファンキーストア
wfsバナー

世界で最もファンキーな
オンラインショップです。
IndyGoods.COM
bnr_indygoods

インディジャケットなどの
オンラインショップです。
最近のコメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
アーカイブ