2018年09月

2018年09月11日

<ぞうさん出版極秘情報パート3>

 10月12日に全国の書店より発売予定の書籍ですが、タイトルは以下の通りです。
『冒険起業家 ゾウのウンチは世界を変える。』
前回お知らせした通り、400ページにわたる長編小説です。
完成まで約4年ほどかかりましたが、やっと完成です。
読んでいただくとお分かりになる鋭い方もいらっしゃると思いますが、実は、映画化を前提にしたストーリーで書いてあります。
この本が映画化となると、4カ国合作になり、軍の協力が不可欠の場面もあるなど、現実に映画化するには巨額の制作費がかかるものと思われます。
「夢は誰にも話してはいけない」と昔は思っていましたが、今は「できるだけ言いふらし、全力で実現させるために行動していく」というスタイルですので、今回の出版事業も、クロスメディアを前提に、まずは増版を目指して、頑張りたいと思います。皆様もぜひ「言いふらし」にご協力お願いします!
世界で最も田舎にある出版社「ぞうさん出版」から、世界へバンバン発信していくための第一弾を、ぜひ皆さまの支援で、エキサイティングかつ痛快な展開になるように、何卒よろしくお願いいたします!
41455733_1156187551205986_5197815158725935104_n

2018年09月10日

 <ぞうさん出版極秘情報パート2>

今度出版予定の本ですが、
ビジネス本や自伝的エッセイなどを出版するものだと、僕の周りの人たちは思っているようですが、僕が出版する今回の本は、小説です。
僕は小説家デビューするわけであります(笑)。実話を基にした小説ですので、実在の人物もかなり出てきますが、基本的に実在する人物との類似は単なる偶然です。「自分のことが書かれている!」と思った人は、どうか気にしないでください。
 ところで、昨今の出版業界では、通常250ページ以内の薄い本が売れ線で、あまりページ数が多い本は売れないらしいですが、僕の小説は400ページあります。
 さらに、最近は人気作家以外は初版の印刷部数も抑えるらしいですが、僕の本は初版から通常の倍近くの部数を印刷予定してます。そしてさらに、小説なのにコストの高いフルカラーページを32ページ挿入しました。でも値段は関係各社のご協力と企業努力でリーズナブルに設定しました。
紙の種類も安価なものよりも、高価でも読者の目と環境に優しい紙をセレクトしました。ページ数や紙のクオリティを考えると、価格も安いと思います。完全に読んでくださる人を優先した本にしました。
僕も博士も業界を知らない分だけ、怖いもの知らずで冒険ができるのでしょうが、掟破りの怖いもの&常識知らず的だと、業界の諸先輩方からアドバイスをいただきました。ただ、内容は意外性があって面白いとも言われました。販促次第でかなり売れる可能性があると言われ、僕も博士も歓喜しました。
 全国の書店に並ぶ日は、10月12日です。
この日は、広島では知らない人はいない大スターの自伝が出版される日とぶつかっているそうです。大スターの胸を借りる気持ちで頑張りたいです。
明日あたり、タイトルと表紙を発表できるかもしれません。
ということで、皆様、まずは重版を目指して頑張りますので、応援よろしくお願いします!

2018年09月09日

<ぞうさん出版極秘情報パート1>

<ぞうさん出版極秘情報パート1>
新しい事業を立ち上げるということは、冒険のようで面白いですが、今回は、多くの人たちの支援を頂きました。
毎度のように、今回もですが、その業界に長年いて独立したというパターンではないので、全くの異業種からの参入であります。
しかしながら、今回の出版事業参入に関しては、多くの人たちが支えてくれて、なんとか立ち上げられるという感じです。
『ぞうさん出版プロジェクト』は、そんな感じで10月に立ち上がります。全国の書店には10月中旬には並んでいると思います(だいぶずれ込みまして申し訳ないです)。皆様のご恩と感謝を忘れずに頑張ります。
記念すべき、第1冊目は、ロケットスタートにしたいと思っていますので、ぜひ、皆様、ご支援よろしくお願いいたします!!!
ちなみに、タイトルですが、あと数日で、表紙デザインと共に発表できると思います。インパクト重視でのデザインです。しかもおまけ付き。乞うご期待!
ワイルドファンキーストア
wfsバナー

世界で最もファンキーな
オンラインショップです。
IndyGoods.COM
bnr_indygoods

インディジャケットなどの
オンラインショップです。
最近のコメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
アーカイブ