2017年02月26日

映画「一人息子」とスリランカのスタッフの実家のお母さんの話

映画『一人息子』鑑賞。
この映画を観て、なぜかスリランカ人スタッフの実家の家族に挨拶に行った時の事を思い出した。
その時は、息子を苦労して苦労して勉強させて都会に送り出したお母さんが、就職先の会社の経営者である、しかも外人の僕をどんな風に思っただろうと複雑な気分だったが、家庭料理で大歓迎してくれた。
一度だけだがお母さんや姉妹を東京の僕の自宅に招待して一週間くらい僕の家族と一緒に過ごした事があった。そんときは東京タワーや浅草など東京見物に連れて行ってあげたが、最終日の食事の後、僕の前でお母さんが、息子さんが赤ちゃんだった頃に唄って聴かせていたスリランカの子守唄を僕に歌って聴かせてくれた。そのとき「大事に大事に育てた私の長男をくれぐれもよろしく」と頼まれてるように感じた。
彼は8年近く勤めてくれて僕を支えてくれた後、独立して会社を起業したけど、その後は悲しい結末になってしまって今は天国にいる。葬式の後、彼の実家を訪ねたときの彼の家族は泣きながら僕に昔のアルバムを見せてくれたりご飯を作ってくれたりした。

一人息子

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ワイルドファンキーストア
wfsバナー

世界で最もファンキーな
オンラインショップです。
IndyGoods.COM
bnr_indygoods

インディジャケットなどの
オンラインショップです。
FMラジオ番組
ラジオぞうさん

 FM西東京84.2MHz
「植田紘栄志のラジオぞうさん」
毎月金曜日10:30〜11:00
よかったらリンクしてくださいませ
最近のコメント
最近のトラックバック
スリランカ 2007/09/15~09/21 ((メモ的)話題の動画・情報収集ブログ 第四倉庫 旅行)
スリランカに到着
アーカイブ