2017年08月14日

盆の終わりに見かける寂しそうな長老たち

 芸北でお盆と正月になると、街から里帰りで来ている家族をたくさん見かけるが、寂しいのはお盆の終わり頃に、家族が帰るのを見送る長老達の寂しげな姿だ。

車が見えなくなるまで手を振ったり見つめ続けたりしている光景を見ていると、若い人達はぜひ里帰りをしてあげて欲しいと思う。

僕のお世話になっている長老の一人は、お盆に娘家族が帰って来るからといってセッセとお刺身の準備やゴムプールに水を入れたり、流しそうめんのために竹を割ったりしていた。

「毎年この時のために生きてる」と嬉しそうに話していた。
そんな話を聞くと、僕の祖父母はもう死んでしまっていないけど、生きてる時にもっとお盆や正月に帰っとけばよかったと後悔したりする。

これを読んでくれてる皆さんも、海外旅行なんかもいいけど、親や祖父母が首を長くして待っている田舎に、できるうちに帰ってあげましょうね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ワイルドファンキーストア
wfsバナー

世界で最もファンキーな
オンラインショップです。
IndyGoods.COM
bnr_indygoods

インディジャケットなどの
オンラインショップです。
FMラジオ番組
ラジオぞうさん

 FM西東京84.2MHz
「植田紘栄志のラジオぞうさん」
毎月金曜日10:30〜11:00
よかったらリンクしてくださいませ
最近のコメント
最近のトラックバック
スリランカ 2007/09/15~09/21 ((メモ的)話題の動画・情報収集ブログ 第四倉庫 旅行)
スリランカに到着
アーカイブ