2018年03月07日

子供達の最初の人生の決断の時期

子供達の決断の時期が近い。
視野を広げて、決断の参考になるように、できることはなんでも見せてあげたいが、最後に決めるのは子供達自身だ。

親としては、子供達にはファンキーな人生を歩んで欲しい。
やりたいことを見つけるのはなかなか難しいけど(未だに僕もはっきりは見つからない)、その都度やりたいと思ったことに飛びつけるような自由で汎用性のある大人になって欲しい。

そのためには冒険するしかない。安定なんて当てにならないから求めないほうがマシだ。
挑戦と発見の喜びに目覚めて欲しい。
失敗もネタとしてリユースするくらいのユーモアを持ちなはれ。

ユニークな知的好奇心は黙っていても冒険をかりたてる。
世界に飛び出せばすぐにわかるけど、まだまだ発見と成長の喜びに満ちているのだ。

現実には世の中は実に手強い。欲に限りがなく次世代のために環境を守ろうとせず、保身ばかりでなんでも批判や反対、若者にチャンスをくれない、過去に生きる威張った人達に時間を割くのは本当にもったいないし、ネガティブなオーラがまとわりつくだけだ。嫉妬と妬みの吹き溜まりからさっさと飛び出したほうがよい。30代以上の大人を簡単に信用するな。本能的な好奇心と直感を重視して、勇気を出してチャレンジして欲しい。
人生のスピードと尺は今思っているよりも早いし短いのだ。

留学するなら金のことは気にするな。今度出版する本がベストセラーになれば、二人分の留学資金くらいはなんとかなる。そばにいなくなると寂しいけれど、僕はただ子供達が幸せならいい。
世界を見てきたら、今より強くなれる。お爺ちゃんお婆ちゃんを助ける強い子になってくれたらいいなー。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ワイルドファンキーストア
wfsバナー

世界で最もファンキーな
オンラインショップです。
IndyGoods.COM
bnr_indygoods

インディジャケットなどの
オンラインショップです。
最近のコメント
最近のトラックバック
スリランカ 2007/09/15~09/21 ((メモ的)話題の動画・情報収集ブログ 第四倉庫 旅行)
スリランカに到着
アーカイブ