2019年04月05日

アジア留学のススメ

アジア留学のススメ
大学生の下宿の平均仕送り費は年々下がる一方で学生は苦労しているらしい。卒業後の奨学金の返済も苦労してるみたいです。
アジア留学なら3年で卒業できる大学も多く、国によってだがアジアの多くの大学の授業料や生活費は日本よりもかなり安い。しかも授業は英語で行われる大学が多く、さらに中国語や現地語など複数の語学も習得できる機会が豊富で、さらに国際感覚や世界中に人脈ができる。将来有望なアジアで学生時代を学ぶことは、たくさんのメリットがあるでしょう。

確かに親としては海外留学は色々と心配ですが、多くの国からたくさんの留学生がアジアの大学でちゃんとやっているのだから、日本の子供たちだってやっていけるはずだ。
日本の大学は東大などの一流大学は就職するときに、キャリア官僚やテレビ局アナウンサー、世界的に有名な巨大企業など、たくさんの選択枠を得ることができるが、一般的なレベルの大学なら普通の中小企業にしか入れない可能性が高い。

今や終身雇用もなく、転職してもキャリアアップできるかどうかわからない。にも関わらず、一流大学もそうでない大学も同じように卒業に最低4年かかり、授業料もほぼ同額だ。普通は価値に比例して価格が変わる。納期もそうで、早いなら高いが遅いなら安い。マレーシアなどの大学は3年で卒業できる。

一流大学に行かないのであれば、アジア留学した方がメリットは大きいと思う。安い、早い、語学、人脈、国際感覚、などなどもれなく特典が付いてくる。
どうしてみんなもっとアジアの大学にも注目しないのだろうか。高校の進路指導の先生も情報は全くと言っていいほどないみたい。
nishada at 02:03│Comments(0)ファミリー 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ワイルドファンキーストア
wfsバナー

世界で最もファンキーな
オンラインショップです。
IndyGoods.COM
bnr_indygoods

インディジャケットなどの
オンラインショップです。
最近のコメント
最近のトラックバック
スリランカ 2007/09/15~09/21 ((メモ的)話題の動画・情報収集ブログ 第四倉庫 旅行)
スリランカに到着
アーカイブ