2019年10月09日

ミックジャガーのようなセクシーな後期高齢者になるために

 日頃からたくさん映画を観る習慣は、どんどん老化していくお肌を守るためのスキンケアクリームに似ている。
 若い頃に比べて、何につけてもなかなか感動しなくなってはいないだろうか。僕は歳を重ねるにつれてどんどん弱っていく感受性を守るために、新作の映画を観に頻繁に映画館に足を運ぶ。一昨日もレイトショーに出かけて行った。
 さらに、自分が若い頃に流行っていた曲だけじゃなく、毎年新しくデビューしてくるミュージシャンのニューアルバムを聴くようにしている。
 身体で言えば筋トレと同じで、続けないと身体が小さくなっていくのと同様に、心もどんどん感受性が弱っていき、なかなか新しいことに反応したり感動できなくなっていくのだ。
結果として人生をエキサイティングに楽しみにくい体質になっていく。なかなか感動できない日々は楽しいだろうか。少なくとも一家の長ならば、奥さんや子供達を退屈させてはいけない。
 普段から簡単にできる感受性の守り方として、ニューリリースの映画や音楽を意識的に頻繁に観たり聴いたりすることは良い習慣だと思う。
筋トレや栄養バランスのとれた食事と同じように、感受性のメンテナンスも大事だという考えでした。
nishada at 00:33│Comments(0)コラム 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ワイルドファンキーストア
wfsバナー

世界で最もファンキーな
オンラインショップです。
IndyGoods.COM
bnr_indygoods

インディジャケットなどの
オンラインショップです。
最近のコメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
アーカイブ