2019年11月26日

娘のデング熱のその後

まだスリランカにいます。
留学中にデング熱に感染した娘のひよりですが、血液検査はあと数回ありますが、血小板の数値は感動的に回復しました。
入院していた病院も退院して、安静にしながらも普段通りの生活も再開しています。
 しかしながら、今後もスリランカ留学を続行するかどうかの決断をしなくてはいけなくなりました。
 デング熱は2回目の感染が非常に危険だということがネックになります。もう少し身体が成長して抗体力をつけてから再度留学したほうがいいという現地の医者や友達からの意見もあり、明日中には決断するつもりです。
娘は僕がスリランカ入りするまで一人で入院中だった時はホームシックになっていましたが、今は引き続きスリランカで留学生活を続行するために、なんとか僕を説得しようと試みています。やっと数人友達ができて楽しくなってきたところで、英語での授業にもどうにか食いついていけるようになってきたところだった中でのハプニングでした。
来月は文化祭で150人の前でステージに立ち、着物を着て日本舞踊を披露する予定でしたので、毎日練習していたところでした。タレントショーの司会もする予定でした。
普段の授業やホームステイホストファミリーのおかげで英語もリスニングが飛躍的に進歩しているようです。
 娘にとっては辛い決断になるかもしれませんが、冒険において勇気と無謀は大きく違い、他力本願的なチャレンジやギャンブル的な決断はしたくないので、リスクのバランスを考えて、ネットの情報や現地関係者のアドバイスをふまえ、続行もしくは日本の地元高校復帰も視野に入れて、明日決断するつもりです。のどかな中山間地域の分校から、16歳で、急成長するこれからの国スリランカの、地元高校でAレベルの海外大学進学カリキュラムでの留学をチャレンジした娘の勇気になんとか応えたいですが、長期の視点で可能性を考えて決断します。
77364599_10216343429040222_2849399196723707904_n

76684624_10216343429360230_401415773857251328_n

77210942_10216343429680238_8902919201140768768_n

77230687_10216343430160250_47896070830686208_n

74632425_10216343623325079_2171103494226837504_n

78109113_10216343623885093_8928575381556953088_n

78776996_10216343624485108_1356270094195359744_n

78572937_10216343624805116_4641013923435249664_n


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ワイルドファンキーストア
wfsバナー

世界で最もファンキーな
オンラインショップです。
IndyGoods.COM
bnr_indygoods

インディジャケットなどの
オンラインショップです。
最近のコメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
アーカイブ