2020年11月17日

僕の耳は耳管開放症らしいです。

最近、僕の両耳がおかしくなった原因は、耳管開放症というもので、通常は閉じている耳管が開いたままの状態になる事で、中耳の圧調節が必要なときに耳管が開いたり閉じたりするのですが、それが開いたままの状態になっている状況だそうです。
 常に耳が詰まったような、水に潜っているような、飛行機の中にいるような、そんな感じが続いて音が聞こえにくく、鼓膜がすぐに動いてゴソゴソやかましく、血管の鼓動が頻繁に頭の中で響きます。一番の問題は耳鳴りが爆音かつランダムで煩く、そのため聞こえるべき音がかき消されてよく聞こえない事です。
鼓膜の痛みもあります。今、鼓膜が安定するように、僕の両耳の鼓膜に紙を貼り付けています。医者が鼓膜にその紙を貼り付ける際は結構痛かったが、その後もあくびやシャックリしたりすると鼓膜がベコっと音を立てて痛みが走ります。
毎日飲み薬を3種類と点耳薬、そしてポカリスエットなどで水分を多く取らなくてはいけません。
 この状態で、日常会話やカフェでの接客、ビジネスの商談など、会話は50%くらい勘に頼ってます。この勘で会話するテクニックは英語の際に習得したものですが、結構役に立っています。
 今回の件で、僕は難聴のお年寄りの気持ちが完全にわかりました。今後、自分の耳が回復しても、難聴の人達は仲間ですので助け合いたいと思います。
 そんなこともあって、毎年恒例の年末の忘年会は中止する事にしました。年末年始は暖かい海の近くで、ぞうさん出版の書籍づくりや執筆など、トロピカルな環境の中で仕事をしようと思ってます。
年が明けて、ぞうさんカフェの新年会はする予定です。
 YouTubeチャンネルは広大チームと一緒にいろいろ実験的に発信していこうと思ってます。YouTubeはビジネス上、どうしても避けて通れないので、自分なりに工夫して発信力を蓄積していこうと考えています。番組で流れるオリジナルの音楽も制作中で、チャンネル内で発表していきます。
 ロックダウンが解除されたら、世界のあちこちから冒険起業の面白い情報をどんどん発信していけると思います。
 早くコロナによる世界のロックダウン状態が元に戻って、田舎を拠点に世界のあちこちを行き来しながら、構想して準備している仕事を進めたいです。行きたいところに行けないと思うとストレスを感じるので、考えないようにしていますが、もともと自由を得る為に今までいろいろリスクも取ってやってきたので、好きな場所に好きなタイミングで飛び出せる状況を早いとこ取り戻したいです。自分でコントロールできないことが世の中多いと改めて考えさせられますが、それでもできる範囲で自由にやりたいことをやっていきたいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ワイルドファンキーストア
wfsバナー

世界で最もファンキーな
オンラインショップです。
IndyGoods.COM
bnr_indygoods

インディジャケットなどの
オンラインショップです。
最近のコメント
アーカイブ