芸北ぞうさんカフェ

2019年12月16日

夜に一人でぞうさんカフェの模様替え

夜、一人でちょっとだけ、ぞうさんカフェの模様替えしました。
来店されたお客さん限定でご希望の方に、クマと遭遇した際の対処法を教えます。 @ 芸北ぞうさんカフェ
78973109_10216495662685968_4783704118671704064_o
80072043_10216495663245982_2955294226746703872_o
80329143_10216495663725994_2208682104424759296_o
79133592_10216495665646042_7464910377449422848_o
79014708_10216495664686018_3267830956697845760_o
79457564_10216495664966025_6312295172730257408_o
80631131_10216495664326009_7562565422520729600_o
79986686_10216495664046002_7402231102200348672_o
79660688_10216495662965975_6945893897901965312_o

nishada at 01:48|この記事のURLComments(0)

2019年10月12日

オープンマイクフェスティバル大盛況でした。

昨夜のオープンマイクフェスティバルは超満員でとても盛り上がりました。
参加くださった演者の皆様、オーディエンスのお客様、どうもありがとうございます。
このオープンマイクフェイスティバルですが、毎月開催しているのですが、おかげさまで、既に26回目の開催となりました。
 参加してくださる演者の皆さんは、主に広島市、福山市、安芸高田市など広島県から、そして浜田市や益田市、大田市、江津市など島根県からの参加も多く、だいたい半分づつくらいです。もちろん地元の北広島町や安芸太田市からも参加してくださいます。
 ミュージシャン、手品師、格闘家、大道芸人、落語家、詩吟、語り部、などなど、才能豊かなアーティストが毎週集結してスポットライトを浴びながら大勢のオーディエンスを楽しませてくれます。僕自身、数あるぞうさんカフェのイベントの中で、最も楽しみなイベントです。ミュージシャンの皆さんのオリジナル曲の新曲発表は日々の楽しみの一つです。
 思えば芸北ぞうさんカフェは、まるでトルコのように、ヨーロッパ人とアジア人が合流する交差点のようなカフェです。
演者の皆さんは、ぞうさんカフェのオープンマイク参加をきっかけに、広島市内をはじめとする瀬戸内海側と浜田市など日本海側の両方のライブハウスやフェスなど、お誘い情報や人の紹介情報などが交差して、活躍の場が広がるとおっしゃってくれます。
 僕自身も浜田市などのライブ会場に行くことが増えましたし、広島市内で浜田や江津のミュージシャンのライブを見ることが増えました。
 中国地方は、ちょうど日本列島が細くなる地形なので、瀬戸内海側と日本海側の両方を楽しめる、とても良い地域です。その真ん中付近の山の中にあるぞうさんカフェに、結構な距離を運転して来てくれる皆様には、今後も予想外の素晴らしい偶然に遭遇する機会をご提供できるように続けていきたいです。
72372164_461250241150704_2277266586043678720_n

nishada at 00:24|この記事のURLComments(0)

2019年06月04日

田舎暮らしのアドバイス

 ぞうさんカフェで店番をしていると、田舎暮らしをしたいと思っている都会からのお客さんからアドバイスを求められることがあります。今日もそんな感じでした。

 広島の田舎町に拠点を作って8年になりますが、僕は地方に住みながらも中央との外交を軽視しないようにしています。都会でしか通用しない常識や流行に感化されず、自分のやりたいことを次々に実行していくことが大事だと思います。

 ですから田舎と都会をワンセットで考えます。移動距離が増えて疲れることもありますが、田舎だけでなんとかなるほど過疎は甘くないように思います。

都会だけの生活も危うさを感じます。いつか必ず田舎に拠点を持っている人に頼らざるおえない時が来るように思います。

小さな日本列島ですので、普段からできるだけあちこち満遍なく利用した方が良いのではないかと。所属コミュニティも多い方が良いかと。
nishada at 18:08|この記事のURLComments(0)

2016年11月04日

シドニーつながりのお客さん

シドニーで日本レストランを経営されている娘さんがいるご家族が芸北ぞうさんカフェへよく来てくれます。
僕はシドニーに3年ほど住んでいたのでオーストラリアの話を聞くと懐かしいです。
娘さんもよくシドニーから僕のフェイスブックを見てくれているとのことですので、フェイスブックにご家族と一緒に撮った写真をアップしますよ!今後とも宜しくお願いします!
シドニーは二十歳のときにワーキングホリデーでプータローをして、その後2年間ウイリアムスというノースシドニーのビジネスカレッジで学生をして、合計3年住んでました。ミチが留学中のクラスメートだったので、結婚式も日本とオーストラリアから両家の家族や友達を呼んでシドニーのチャツウッドという街の教会でやりました。
渡豪したばかりの頃は英語が全然できなかったので、JALのニッコーホテルや日本レストランなど日系企業でバイトしてましたが、そのうち自分も学生でしたが留学生用のシェアハウスを経営したり、韓国の友達と一緒に学生専用進路コンサルタントオフィスもジョージストリートというメイン通りに構えたりして面白おかしくやってました。
今でも知り合いがけっこうシドニーやブリスベンでビジネスをしてるので、僕もいずれお爺ちゃんになったら冬だけシドニーに住んでトロピカルな老後を過ごしたいです。

シドニーに行ったらサカエ日本レストランへどうぞ!

FullSizeRender-2

2016年09月10日

井筒博士は人気者

 今日も井筒博士は講演で呉まで出張です。
世の中は宇宙ファンが多いようですが、博士の宇宙トークショーは特に面白いです。
ビジネスマン向けや地方活性化系、体験型、ソーシャル系や学生の進路関係など、様々な講演内容を取り揃えてます。
ご興味がおありの方はぜひ井筒博士へ講演依頼をしましょう!

2015年02月02日

里山資本主義の藻谷さん

 僕が北広島町の芸北に移住してからすぐに、里山資本主義というNHKの番組をネットで見つけて観て、僕の考えている事と似てるなーと漠然と思って、その後に出版された書籍を買って読んだりしたけど、昨夜に島根県の益田市で実際に「里山資本主義」の著者の藻谷浩介さんにお会いした。

僕は特に里山資本主義に出てくる和田芳治さんが大好きで、和田さんの話す内容はとても面白くて痛快でエキサイティングだ。とくにコピーライター的センスはファンキーだと思っていて、和田さんの著書「キャンプの友」は僕の愛読書だ。

益田市の前に、地元の北広島町でも講演されたそうだけど、残念ながら僕は仕事で行けなかった。北広島町の地主や高齢の実力者の人達に藻谷さんの話を聞いてもらうことはとても有意義で素晴らしいと思う。外から来た若い人達や起業家にもうすこしチャンスをくれたら有り難いんだけど。

余談ですが芸北ぞうさんカフェは新しい事業の物件を探しており、周辺地域で僕らの活動に共感して頂ける方、ご協力いただける地主の方の御連絡、ご紹介をお待ちしております。

話はもどって、藻谷さんにお会いしてすぐに「薪ストーブの匂いがするね!」と言われて皆で笑った。僕が北広島町の芸北でぞうさんカフェという店をやっていて、いろいろ面白いことをしたいと計画していると話したら、芸北ぞうさんカフェの事をよく知ってると言われてとても嬉しかった。たぶん北広島町での講演の際に誰かが話してくれたんだと思うけど、最近いろんなところで芸北ぞうさんカフェのことを知っていると言われることがあり、僕らも嬉しく思っております。

藻谷さんの話を聞いて、あらためて僕らがやっていることや考えている事に似ている事が多く、たいへん嬉しく思いました。藻谷さんはこんど芸北に来てくれるそうなので、いろいろ見てもらい、歓迎できるようにしたいです。

motani1


motani2


mo

2014年01月08日

芸北ぞうさんカフェ

 芸北ぞうさんカフェというお店を北広島町の芸北地区の国道186号線沿いにオープンしてすでに7ヶ月が経つ。
予想通りだけど、カフェの窓から外を見ても人っ子一人いない時が多い。そう、ここは過疎が進む町であり、特に数年前に浜田高速道が開通してからというもの、ほとんどのドライブインやレストラン、カフェなどが閉店に追い込まれた。
素晴らしい町なんだけど、仕事がないので若い人達の雇用先が少なく、人口はどんどん減少しているのが現状だ。

幸い僕らのカフェは仲がいい地元の人達が来てくれるし、イベントを企画して遠くからお客さんに来てもらうことができるので日によっては店内は満員になって賑わうのだが、何もない日はヘタをするとお客さんゼロの日もある。余談だが先日TOHOシネマズ緑井店で「永遠のゼロ」をレイトショーで観た。

僕はあまり気にしていないが普通の経営者なら焦ると思う。でもこの町は他の地域の過疎と同じように、根本的にはこの国の問題でもあると言えるし、逆にこの町に人気店を作れば、この国の復興のヒントにもなる可能性もあるかもしれん。

それにカフェでの営業中にはいろいろな出会いのチャンスもある。こまめに通ってくれる地元のお客さんはもちろん、かなり遠くから来てくれるお客さんもいて、そんな人には損得無しで大歓迎したいものだ。どうもありがとうございます。

ということで、芸北ぞうんさんカフェのイベント情報です。


芸北ぞうさんカフェ 豪雪夜間ビバーク訓練

このイベントは、1月11日深夜から12日朝までの一晩、宇宙飛行士養成サバイバル訓練が行われます。
これはビバークシリーズの第2弾となります。

第2弾の設定は、
「宇宙からの帰還時に雪夜の西中国山地に不時着、救援隊が到着する翌朝まで生き延びよ!」であります!

今作戦のミッションは7つあり、特に重要視しているミッションが、雪上でドラム缶風呂を沸かし入浴、極寒の環境下で熟睡する、というものです。

今回の作戦にはNHKの取材も入る予定。しかも密着取材です。
さらに今回の作戦より女性訓練生も参加可能となり、すでに東京、千葉、埼玉から2名~4名が参加申し込みを済ましており、他にも数名の女性が参加予定。

世界初の民間企業による宇宙飛行士養成ビバークであるこの訓練には、単に宇宙飛行士の養成訓練だけでなく、複数の目的があります。それは以下のような感じ。
 1.自然災害や大恐慌など、いかなる状況でも毎日確実に満腹になれるたくましさ、家族を守る強さを持つ。
 2.マネーに頼らないライフスタイルを手に入れるきっかけづくり。
 3.宇宙の魅力による地域活性化。

この訓練の全てのミッションを達成し勝利を手にした訓練生には訓練後に地元里山の食材で調理した特製きのこ汁と猪肉、デザートのぜんざい、そして修了証書であるアチーブサティフィケートが贈呈されます。
参加者の募集は継続中ですが、枠はのこり僅かです。
訓練料4800円。
お申し込みは、wild funky sotre
( http://wildfunkystore.com/?pid=68466541 )にて。

20140111_ギャラクティックビバーク_2_flyer_800x1132pixel




チェリオ

ワイルドファンキーストア
wfsバナー

世界で最もファンキーな
オンラインショップです。
IndyGoods.COM
bnr_indygoods

インディジャケットなどの
オンラインショップです。
最近のコメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
アーカイブ