北広島町

2014年01月08日

芸北ぞうさんカフェ

 芸北ぞうさんカフェというお店を北広島町の芸北地区の国道186号線沿いにオープンしてすでに7ヶ月が経つ。
予想通りだけど、カフェの窓から外を見ても人っ子一人いない時が多い。そう、ここは過疎が進む町であり、特に数年前に浜田高速道が開通してからというもの、ほとんどのドライブインやレストラン、カフェなどが閉店に追い込まれた。
素晴らしい町なんだけど、仕事がないので若い人達の雇用先が少なく、人口はどんどん減少しているのが現状だ。

幸い僕らのカフェは仲がいい地元の人達が来てくれるし、イベントを企画して遠くからお客さんに来てもらうことができるので日によっては店内は満員になって賑わうのだが、何もない日はヘタをするとお客さんゼロの日もある。余談だが先日TOHOシネマズ緑井店で「永遠のゼロ」をレイトショーで観た。

僕はあまり気にしていないが普通の経営者なら焦ると思う。でもこの町は他の地域の過疎と同じように、根本的にはこの国の問題でもあると言えるし、逆にこの町に人気店を作れば、この国の復興のヒントにもなる可能性もあるかもしれん。

それにカフェでの営業中にはいろいろな出会いのチャンスもある。こまめに通ってくれる地元のお客さんはもちろん、かなり遠くから来てくれるお客さんもいて、そんな人には損得無しで大歓迎したいものだ。どうもありがとうございます。

ということで、芸北ぞうんさんカフェのイベント情報です。


芸北ぞうさんカフェ 豪雪夜間ビバーク訓練

このイベントは、1月11日深夜から12日朝までの一晩、宇宙飛行士養成サバイバル訓練が行われます。
これはビバークシリーズの第2弾となります。

第2弾の設定は、
「宇宙からの帰還時に雪夜の西中国山地に不時着、救援隊が到着する翌朝まで生き延びよ!」であります!

今作戦のミッションは7つあり、特に重要視しているミッションが、雪上でドラム缶風呂を沸かし入浴、極寒の環境下で熟睡する、というものです。

今回の作戦にはNHKの取材も入る予定。しかも密着取材です。
さらに今回の作戦より女性訓練生も参加可能となり、すでに東京、千葉、埼玉から2名~4名が参加申し込みを済ましており、他にも数名の女性が参加予定。

世界初の民間企業による宇宙飛行士養成ビバークであるこの訓練には、単に宇宙飛行士の養成訓練だけでなく、複数の目的があります。それは以下のような感じ。
 1.自然災害や大恐慌など、いかなる状況でも毎日確実に満腹になれるたくましさ、家族を守る強さを持つ。
 2.マネーに頼らないライフスタイルを手に入れるきっかけづくり。
 3.宇宙の魅力による地域活性化。

この訓練の全てのミッションを達成し勝利を手にした訓練生には訓練後に地元里山の食材で調理した特製きのこ汁と猪肉、デザートのぜんざい、そして修了証書であるアチーブサティフィケートが贈呈されます。
参加者の募集は継続中ですが、枠はのこり僅かです。
訓練料4800円。
お申し込みは、wild funky sotre
( http://wildfunkystore.com/?pid=68466541 )にて。

20140111_ギャラクティックビバーク_2_flyer_800x1132pixel




チェリオ

ワイルドファンキーストア
wfsバナー

世界で最もファンキーな
オンラインショップです。
IndyGoods.COM
bnr_indygoods

インディジャケットなどの
オンラインショップです。
最近のコメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
アーカイブ