西沢家

オーボエと家族と日常のできごと。仙台フィルハーモニー管弦楽団オーボエ奏者、西沢澄博のブログ。

あっという間に1年

早いもので急性膵炎で入院してから1年経ちました。

お酒を完全にやめたのもあってだいぶ体重が落ちましたが、ようやくこの生活ペースにも慣れてきた感じです。


そろそろ筋肉もつけないとな…と思っていた矢先に職場の仲間からマラソンのお誘いを受けて、先日の仙台国際ハーフマラソンの5キロの部に参加してきました。初心者なので、あくまでも5キロです(笑)
スタート前の図

何とも残念なお天気でしたが、みんなで走ってみると、あら何と気持ちの良い事。ひんやりした天候も気にならないくらい。
合唱をやるとハマる人が多いですが、マラソンも走って走って苦しさを乗り越えて最後にゴールするってあたりはオケの本番をやり遂げる達成感に近いものがあるのかもしれませんね。

結構クセになりそう!!と皆で話しており、早速次回も出ようという事になりましたが…うまくオケの休みと合うと良いのですが。
走り終えて興奮の図


さて、昨年は5月の定期の本番を目前に入院してしまったため、娘の誕生日は病室で過ごしお祝いできませんでしが、今年は全員揃ってお祝いできました(^o^)

健康で、大きな怪我も病気もする事なく育っております。下2人の子供とお父さん(オレ)はそれぞれ救急車のお世話になっております…見習わないで欲しいですね(汗)


今週は仙台フィル5月の定期演奏会なので、今日からリハーサルが始まってますが、今年は途中で穴を開ける事なく最後まで仕事をやり遂げるようにしたいと思います!



ここ最近 まとめて

4月~5月とたくさん本番をさせて頂きました。自分としてはちょっと詰め込みすぎたかなと反省もありますがそれぞれ楽しいステージでした。

2017-04-28-00-26-03
まずはMusic from PaToNaでモーツァルトのオーボエカルテット。仙台フィルの弦楽若手メンバーと共に!!!珍しい事に、弦楽器3人ともオーボエとは初めてという事でした。
入念なリハーサル&先輩方のアドバイスもあり楽しい本番でした。

続いて弘前でのリサイタル。
2017-04-29-19-30-31
ピアニストの藤井さんと共に。オーボエの定番曲を中心に組みましたが、吹奏楽をやっている学生さんが多数聴きに来て下さっていたのが印象的でした。

ところで、この日客席に弘前出身、N響のチェリストの三戸さんが居たではありませんか!!!
2017-04-29-22-59-21
終演後、どうやら実家近くで飲んでいるという事で突撃して来ました。
この演奏会、三戸さん以外にもチェロ関係者が多数会場におりました。そんなことを知らないためにサンサーンスのソナタのあとのアンコールを「白鳥」にしてしまい、本家の前で新種の白鳥を披露する羽目に(汗)

コンサートの次の日は両親と弘前公園をお花見。
2017-04-30-08-51-38


やっぱり、さくらまつりは
2017-04-30-09-16-48
おばけやしきと
2017-04-30-09-17-22
レトロな看板の「三忠食堂」だよな。
2017-04-30-09-50-01
花より団子的な・・・

その後、祖母の元気な様子も見て帰仙。


5月のはじめは仙台フィルの竹内さんと名取市文化会館の「わくわくパビリオン」にて演奏させて頂きました。
2017-05-09-09-09-34
いつも期待を裏切らない竹内ワールド。とにかくお客様も共演者も乗せられます。
2017-05-09-09-09-27
久しぶりに山川あをいさんの「UTA 宗廚鮑同蕕気擦督困ました。竹内さんのリサイタルで委嘱された作品ですが、マリンバの響きとオーボエの音が名取市文化会館の中ホールに本当にマッチしました。
10年前の初演の時とぜんぜんオーボエの音が違いますね、とは立ち会っていたSさんのコメント。

少しは成長できたのかねえ・・・(笑)

GW最後は熊本で「マロオケ」でした。
N響のマロさん率いる弦楽器軍団のサウンドの本当にすごい事・・・そしてブラームスの1番を指揮なしでというすごいチャレンジでした。

熊本の皆さんの復興への思いとブラームスのシンフォニーがどこかリンクするものがありました。
2017-05-07-17-05-43
オーボエ1番の岡さんの美音に聞き惚れまくってました。本当にブラボーでした。
4楽章のセカンドオーボエの掛け合いも初めて吹くことができました。いろんなメンバーと演奏を通して知り合えるのは本当に楽しいですね。



もうすぐ急性膵炎で緊急入院して1年。こうやって再び元気に演奏活動できる事に感謝しないといけませんね。本当に体が資本ですね。今年の5月は入院しないように気をつけます!!!

弘前 初回リハ

弘前のコンサートまで2週間を切りました。

昨日、地元の新聞記事でKミュージックラボの川村先生が大きく取り上げられており、29日のコンサート事も書いていただきました。

新聞記事を読んだという地元の友人たちからも連絡がありました。新聞の影響力はやはり大きいですね。



今日はピアニストの藤井さんと弘前のためのプログラムのリハーサルでした。
image
 ヒンデミットのトリッキーなリズムに脳みそが半分くらい溶けかけましたが・・・(汗)

サンサーンスもモーツァルトもとてもよい感じでリハーサルが進みました。

いい演奏をお届けできるように風邪や季節はずれのインフルエンザにだけは気をつけたいと思います・・・

 
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ