西沢家

オーボエと家族と日常のできごと。仙台フィルハーモニー管弦楽団オーボエ奏者、西沢澄博のブログ。

うれしい悲鳴

先日はプランナーとして参加しているMusic from PaToNa 今シーズン最後の公演「あそぶ」を満員御礼で盛況に終えることが出来ました。


ドビュッシーのカルテット、マルティヌーの調理場のレヴュー、そしてストラヴィンスキーの兵士の物語…どれも参加されたプレーヤーの皆さんの『本気』を間近で感じさせて貰って、普段一緒に演奏している仲間の素晴らしさを改めて実感させて頂きました。
そしてこのシリーズの趣旨を理解してくださり友情出演してくれたマエストロ、パスカル・ヴェロには本当に感謝です。

司会に緊張するいつもの2人…

早速の多数の年間シート、「マイシート」へのお問い合わせをホールなどへ頂いておりますが

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

【マイシート予定枚数終了のお知らせ】宮城野区文化センターMusic from PaToNa第4シーズンのマイシート受付は、予定枚数を終了いたしました。3/4より一般単券の発売を開始いたします。たくさんのお申し込みありがとうございました。


⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧

なんと予定枚数を終了してしまっております!!!来シーズンは4回それぞれの単体公演での販売となります。


既に新シーズン4月の公演は会場での先行発売でもチケットが出てまして…単券でも少なくなっており、売り切れが予想されます。是非早めにお買い求めくださいませ!!!

4/27「ときめく」公演のチケット一般発売は3/4です!!! 


ちなみに今後の公演のチケット一般発売ですが
7/13(水)「深まる」・・・5/13発売
10/13(火)「いきる」・・・8/5発売

年を越えて2018年
2/20(火)「かなしみ。よろこび」・・・11/18発売
 となっております。

なんでもう「年間通し券」売り切れなんだよ〜!というお叱りの声も頂きつつも、この東北の地で、売りにくい室内楽というジャンルが、ここまでのお客様に支えられているという事に感激です。まさにうれしい悲鳴です。


来シーズンも楽しい公演になるように頑張りたいと思いますので、是非ホールでお会いしましょう(^o^)

流行りにのりました

息子がインフルエンザになってリビングを占拠しております。
2年連続の当選…予防接種を受けてもなる時はなる。

3年前は僕がニューイヤーの旅行中に発熱、仙台に戻ってきてインフルエンザ確定ということも。

我が家の男子の罹患率が高い…男って免疫力弱いのかねぇ。

受験生のレッスンも大詰めなので、こちらもうつしてしまわぬよう気を使いますね。

リード備忘録

Lavoroの丸材が届いたので早速加工。
普段はアリオードが多いですが、少し柔らかめかな。
削りやすくてとても良いです。

削りやすい材料にありがちなハリがなさすぎて…という事があまり無さそうな感じ。

繊維の層が厚い感じがします。

まだ2〜3本しか試してないですが、もう少し作ってデータを集めてみようかと。

でも結局いつものオリオードに戻るような気もします(笑)
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ