10月16日(月)<厚着注意報:急な厚着は痒みと肌荒れの元!> 風が吹き、秋雨前線の影響で連日の雨模様。外気温は12~13℃。多しかに寒く感じますが、お部屋の中やショッピングセンターの中に入ると蒸し蒸しします。蒸し暑く感じたらさっと脱いで体幹をクールダウンし

酉谷山(とりたにやま)の旅

10月1日(日) 秩父大血川渓流-酉谷山の旅 以前、城山から熊倉山-檜岳-小黒を経て酉谷山を目指した際に大血川という分岐点があり、大血川から歩いてみることにしました。特に問題なく歩けましたが、下山後、管理請負の方から道が悪く、滑落死・遭難が相次いでいる為

【1】通常の皮脂膜は皮膚を傷める強い刺激因子にもなるというお話し。【2】身近な街をウォーキング

9月15日(金):通常の皮脂膜は皮膚を傷める強い刺激因子にもなるというお話し。【1】皮膚に障害性のある通常の皮脂膜を低障害性皮脂膜に変換する生体皮膜剤(栴檀海斗):お肌のアンチエイジングの新しい形。生体の持ち味を生かした本来の低刺激へ。〇お肌が弱酸性というこ

9月12日(火) いつもご覧頂きましてありがとうございます。 巻き爪=陥入爪(かんにゅうそう)です。以下巻き爪として記載します。<巻き爪と不良肉芽>巻き爪は主に、外力・蒸れ・摩擦熱が原因となる爪の陥入と湾曲変形を意味します。湾曲陥入した爪が、側爪郭(そく

距離感覚を鍛える(丘ウォーキング)、ブユ(虫刺性)皮膚炎

9月8日(金) 山は心拍と呼吸を増やず筋力を消耗しない基本スタイルでしか登れない。これが、山を登る度に感じる感想です。中には走りきってしまう方もいますが、運動以外の事が多くそれは難しい。夏の乾徳山で一緒に歩いた方に教わり、早く登ろうと頑張る登山は止めにし

9月4日(月) スマホ診察(オンライン診察) 未だ馴染みのない診察方法とは思いますが、当院では今年2月から、待ち時間対策として導入しています。利用頻度は以下の通りです。1位 保険皮膚科再診2位 皮膚科受診前相談3位 皮膚科カウンセリング(栴檀海斗等)4位 AGA

8月28日(月) 残暑の分泌性刺激による肌荒れはシミの元。栴檀海斗でスキンケアを。<<残暑の分泌性刺激による痒みと毛包炎>> お盆を過ぎると秋雨前線がやってきて、季節の変わり目に突入します。蒸し蒸しべたべたとした湿度の高い暑さを受けて皮脂分泌過多を生じま

夏の山行記録(さんこうきろく)

8月26日(土)冒険者達に、思い出に残るイベントをと思い奥多摩と山梨の山をあちこち歩いて、天候の変化や登山道の状況等を観察し、入念な準備をするも当日は連日の雨。悔いの残る夏となってしまいましたが、いつの間にか皆、自分を築き始めたなと成長も感じ、何気に感動

8月17日(木)お休みありがとうございました。本日(8月17日)から通常通り診療致します。院長

8月9日(水)当院の夏の休業日は以下の通りです。夏季休業日 8月9日(水)~8月16日(水) 患者様には大変ご不便をおかけします。院長本日の日差しは尋常ではありませんでした。栴檀海斗と日焼け止めをしっかり塗布してお出かけください。栴檀海斗は屋外に持ち運べ

Bowen's disease(ボーエン病:表皮内癌)2例

7月31日(月)臨床上、70歳以上の男性にやや多いと感じる皮膚の早期癌です。表皮内癌(上皮内癌)という極めて早期の皮膚癌に相当します。外観上、脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう=老人性イボ)と鑑別が困難な場合があります。典型的には、土台が赤みのあるウイル

蕎麦粒山(広河原谷上流からの直達尾根-1375Pからの下山路の終盤は正面突破が困難な巨大岩でした。)

7月17日(月)海の日この時期の低山登山は、暑くて虫が多く極めて過酷です。今回は、秩父と奥多摩の県境にある蕎麦粒山へのバリエーションルートを旅してきました。下山路は、日向沢ノ峰手前の登山者が踏み込んだ形跡のない1375Pからの尾根ルートを選択しましたが、この尾根

天目山(シャクナン尾根ーグミの滝ルート)アブと雷様のお話

7月13日(木)急激に蒸し暑くなり、虫刺され(蚊やチャドクガの幼虫という毛虫)が増加しています。山は、深緑と深い薮で見通しが悪く、大型のアブ(ウシアカアブ)やブユが沢山いました。深い山や清流に行く時は、虫刺されや蛇・ヒルの対策として、長袖・長ズボン(冬用)・

オンライン通院、栴檀海斗のご案内

6月15日(木) オンライン通院対面診察も、午後はやや空いてきました。どうぞお気軽にご来院下さい。にっしん皮フ科・形成外科では、オンライン通院を実施しています。オンライン通院は、患者様の待ち時間を無くすためのサービスとして導入しました。         

6月~7月のお肌予報と混雑状況、時間に余裕の無い方はオンライン通院をご利用下さい。

6月10日(金)今朝は爽やかな朝ですが、ここしばらくは気温・湿度の高い日が続くのが通常です。今年は、特徴的な風がビューンと吹くので、アレルギー性鼻炎や上気道炎等も生じ易い気候だなと感じています。湿疹・皮膚炎以外に、じんま疹と帯状疱疹の患者様が増加していま

↑このページのトップヘ