飯塚コスモスコモンでありました
母なる遠賀川をきれいに守っていきましょうということで
流域の22市町村の首長が一堂に集まりました国・県の関係者も含む8人の首長がパネラーとなって
川を守り、育てていくための手立てを熱く述べました
岡垣町のウミガメ倶楽部の濱田さんも20年間ウミガメに関わってきた思いを熱く発表され
その気持ちが、ぐんぐん私たちに伝わってきました

ただ会場の参加住民との意見交換の時間が設定されなかったのが残念でした

しかし、首長の明快な自然環境を守るとの発言は今後の環境問題を取組んでいくためには価値あるものだと思いました