April 03, 2019

リミットブレイカー。

ある日僕が、誰か初めての人に出会うとして。
その日の僕とその人は、互いの人生の途中の一日でしかない僕たちですけれど、
それでもその日の互いの顔や話し方や行動に、
それまでの人生で起きたいろんなことが詰まってるんだと思います。

舞台『弱虫ペダル』新インターハイ篇〜リミットブレイカー〜
の上演準備を進めてます。

topImage


https://www.marv.jp/special/pedal/
脚本執筆には、たっぷり時間をかけました。
スタッフの打ち合わせも進行中。
そしてまもなく、俳優たちと実際に芝居を組み上げてゆく作業が始まります。
「稽古」と呼ばれる作業です。

漫画原作ですから、もちろん原作に忠実に作ってゆくつもりですが、むしろ紙とペンとインクの向こう側の、原作が描こうとしたへ世界へ行きたい。原作者が想像力で見て来た世界で「実際に起きた」物語を、舞台の上に出現させたい。
そう思っています。

楽しみにしててくださいね。
原作を読んでいなくて、前作を知らなくて、この『リミットブレイカー』だけを見る人にも、
これまでこの物語の中でどんな事が起きてきたのか、すべてが伝わるよう、あらゆる努力と工夫と情熱を込めますから。

topImage2


また、稽古の様子など、書きますね。

nishidashatner at 17:03コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
インフォメーション! 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星