西陣麦酒計画は、発達障害の方の雇用の場を目指しています。現在、自閉スペクトラム障害の方が1人働いています。クラフトビール(地ビール)醸造所で、自閉スペクトラム障害の方を雇用するところとしては、我が国では初めてだと思います。

 他にも、障害関連のブルワリーは、私が知る限り3カ所あります。知的障害が1か所、精神障害が2か所です。

社会福祉法人佛子園の日本海倶楽部(石川県鳳珠郡能登町字立壁92番地)
 いろんな種別の福祉事業を展開する一方、ブルワリーレストラン「日本海倶楽部」を経営されています。知的障害の方が働いておられるかどうかは不明です。
 http://www.bussien.com/nihonkai_club/index.html

岡山マインド「こころ」(岡山県倉敷市真備町箭田1679-2)
 事業の1つが、真備竹林麦酒醸造所です。以前お伺いしたときは、精神科ソーシャル・ワーカーの方と躁うつ病の方が醸造を担当しておられました。
 http://mindkokoro.web.fc2.com/beermabi.html
 http://mindkokoro.web.fc2.com/index.html

一乗寺ブリュワリー(京都市左京区一乗寺出口町10-1)
 精神障害の方の雇用を目指して開業されましたが、今現在雇用されているかどうかわかりません。
 https://www.ichijoji-brewery.com/
 これは古いHPだそうですが、新しいHPへのリンクが機能していないです。

 絵カード交換式コミュニケーション・システム(PECS)の開発者、応用行動分析家のAndy Bondy博士から、ご寄付が届きました。銀行の問題か、なかなか届かなかったのですが、ようやく確認できました。400ドルもいただきました。  でも、残念なことに、Bondy博士は、今ではベジタリアンでアルコール飲料も断っておられます。来年来日されるそうなので、醸造所を見に来ていただきたいのですが、試飲してもらえないのが残念です。

 昨夜は、西陣麦酒醸造所のタップルームで、寄付してくださった方々への感謝祭(お披露目会)のご案内を発送する作業を行いました。私が到着した時にはすでに作業は始まっていました。
 醸造所は西陣産業会館の1階の一角にあります。

DSC_0064-sDSC_0065-s
DSC_0066-s

↑このページのトップヘ