西鎌倉カイロプラクティックセンターの笑顔

愛、知、反省、発展を合言葉に、多くの患者さんの健康と幸せを目指しています。

カテゴリ: 脳脊髄液減少症

6f310ed5.JPG
24歳の美女、Nちゃん。5年前にメニエールと診断された。今年の夏くらいから症状が悪化、目が回り、頭痛や手の振るえ、ふらつきなど。

新たに下された診断は「脳脊髄液減少症」だった。BPを繰り返した。しかし、そのたびに症状が悪化していると、Nちゃんは言う。

自転車屋さんはパンクを修理するとき、バケツの水でチューブの穴の開いているところを調べ、修復し、またバケツの水で空気漏れがないことを確認し、客に自転車を返す。
当たり前のプロセスだ。

NちゃんへのBPは、シンチグラフェイはおこなったものの、漏れている箇所を特定していない。だから推測で行ったらしい。腰椎、胸椎、頚椎の3箇所に。

「よくなるどころか、悪くなっている気がするんです。」

そんな状況で本日、当院を訪れた。

施術内容:検査、胸椎のアジャスト、自律神経、RO1、FREE、CRIなど。

終わると頭痛はなく、目は回っておらず、何だか楽になっていた。立ち上がると、まだフラフラしていた。

そんなときは腰掛けてもらって、秘密のアッコちゃん!・・・数分後に立ち上がってもらうと、あまりフラフラしていない。

回数券買うときの、あっち行ったりこっち行ったり歩く姿は、普通に元気。お母さんも!

若いのに辛かろう。でも、私の冗談が普通に通じるし、おおらかで前向きでもあるな。のんきでもあるかな。いい性格である。

聞くとO型らしい。お母さんに言わせると強情だとか。じゃあ、B型に近い0型だな。お母さんも多分、同じだな。いい性格だな。

半分冗談しゃべっていたかな。でも、施術は真剣だった。涙が出るくらい真剣だった。絶対に、良くなってもらいたいな。

管理人は西鎌倉カイロプラクティックセンター・整体院です。

※治せて繁盛する整体師を養成する東京都江戸川区・JN整体スクール

※ブログランキングに登録しています。クリックお願いします。スクール生は必ずクリックしてください。 

横浜市の磯子に住むSTOさん、30代女性、ご主人の付き添いで来院された。小学校教諭だが、現在休職中だ。

症状は、10年以上前からの場所が変わる頭痛や、ふらつき、首痛、足の冷え、生理痛などで、特にふらつき関連は、寝返りも辛いし、起き上がるときも辛いから時間がかかるし、目の玉をキョロキョロすることもできない。これらは天候によって左右される。

これらの症状から脳脊髄液減少症との診断。いわゆる髄液漏れを疑われ、ブラッドパッチ療法を受けてきた。

ブラッドパッチ療法は実に4回行われたが、結局改善されていない。普通、順番は逆だが最近になってミエログラフィー検査を行った。結果、髄液は漏れていなかった。これはブラッドパッチのおかげかもしれないが、実際、何とも言えないらしい。

「現時点では脳脊髄液は漏れていない。」という事実に基づいて言えば、関係者ならピンと来たと思うが、第一次呼吸メカニズムの問題におそらく間違いない。

だが・・・、検査は仙腸関節に疾患と出た。ということは、まずは骨盤を治してからが、本格的な勝負になるということだ。

検査のとおりに、JNTとカイロプラクティックを行う。

<結果>
・頭痛は少しある。
・立ち上ってすぐに足踏みができた。普段ならフラフラして絶対ありえないという。喜んだついでに、3分ほどやってもらった。
・目の玉もキョロキョロしてみたら、大丈夫だった。
・2回目来たときに聞いたのだが、足が温かくなったという。

<注意>
・あまり捻ったりするようなストレッチ、体操をしない。
・足踏みを1日3回、2〜3分でも良いからやる。
・無理はしない。

10年もこんな症状に悩まされたら、誰でもウツになりかねない。実は、ご主人からの電話の問い合わせのときも、それを疑ったが、大丈夫だというから少しホッとしていた。実際に本人と会って、大丈夫だとも確信を得ることができた。

本人もご主人もすばらしく前向きだ。だからこそ、結果が出たと思う。
この件、これから逐次、日記に書いていく予定だ。


※ブログランキングに登録しています。
  クリックお願いします。スクール生は必ずクリックしてください。 

※治せて繁盛する整体師を養成する東京都江戸川区・JN整体スクール
 
西鎌倉カイロプラクティックセンター/整体院には、鎌倉をはじめ大船、横浜、戸塚、辻堂、藤沢、茅ヶ崎、平塚、厚木、逗子、葉山、横須賀等からもお越しいただいております

このページのトップヘ