6月末日に「志免錦こと中井正人くん」の訃報が届いた・・・

大阪の知人からである。

家族もなく、身よりなかったが、

温厚で、やさしく面倒身がよかった男だ。

2歳下で弟の梅の里と同期生。

付き人もしてくれ、

晩年はちゃんこ長を務めていた。

そんなこともあり、やめてからも親交は続いた・・・

そんな矢先だった。

高砂親方にその旨を報告、

「水戸泉、うちの行司や裏方を使ってお別れ会を・・」

さっそく「志免錦くんお別れ会」をたちあげ、準備に。

高砂部屋OB,友人、親交があった人に声をかけて・・・

8月28日上野精養軒にて。

お祝いのパーティーは経験があるが、

こういうのは初めて。

東京幕下会の萩原社長や友人知人にに相談し、

何とかこぎつける事ができた。

司会をOBの日達孝司氏と春野かすみさん。

日達氏の兄が葬儀社とういこともあり、

2011_08280331

素晴らしい祭壇を!





弔辞は弟弟子の小錦!

2011_08280336







そのあとに、全員で献花

2011_08280358

懐かしい顔も





2011_08280342

漫画家の琴剣さん





2011_08280362


葬儀など細かいことをしてくれた火の竜




無事献花式も終了し、

この後懇親会、

最初に新弟子時代から知っている、

萩原重睦社長!

この精養軒を紹介してくださり、

いろいろアドバイスもいただきましいた。

2011_08280379

人柄を語る萩原社長





そしていよいよ献杯!

2011_08280382


高砂親方からのご発声で!




会食へ・・・

大先輩の、 

2011_08280389


元 高見山関




2011_08280381


大山親方




2011_08280410


元 若筑波関



2011_08280423

床寿さん、庄之助親方





2011_08280396


元 剛堅関



そして知るぞ知る、

名勝負!?を演じた、

2011_08280395


立浪部屋の有門君




2011_08280393


懐かしい顔ぶれが〜〜




九州など全国から、集まってくれた。

こうして再会できたのは志免錦くんのおかげだ。

また用事がありどうしても参加できないがと、

お気遣いいただいた、

2011_08280327


諸先輩の皆様。




また急用でこれなくなったが、

お心遣いをしてくれた皆様に改めて感謝したい。

そもそも、なぜこの会が・・・

ご両親を亡くされ、身よりもなく、

現役時代の知人宅に世話になり、

抱えた持病で、全盲へ・・・

そんななか全寮制のマッサージ、針の治療学校へ。

5年間通い無事に卒業!

奇跡的に視力が回復し、開院へ。

しかし志なかばでの訃報・・・

身寄りがないため、凍結された預貯金・・・

お世話になったMさんに葬儀費用、諸経費を、

立て替えてもらったそうです。

(本人の名誉の為に付け加えさせていただくが、

十分補えるだけの蓄えをしていた)

その話をし、カンパを持ちかけたら、

快く、了解してくれた諸先輩を始めとする仲間たち。

ありがたいことに、親戚でもないのに、

納骨をしてくださるというMさん。

「葬儀費用や諸経費のことは気にしないでくださいと・・・」

「息子だと思っていますから・・・」

Mさんの優しさや慈愛もそうですが、

そうしようとする気持ちを持たせてくれる志免錦。

人柄を理解してくださるだろう。

そして仲間たちの絆も・・・

後日あらためて、預かった仲間たちの気持ちをMさんのところへ。

お世話になったMさんに、志免錦も心苦しいだろう。

  (それだけ志免錦が義理堅く真面目だと)

謹んで哀悼の意を・・・

      合 掌