2006年02月15日

コンステレーション

2月15日

グアムのlast night

終わってみるとあっという間・・・。ちょっと寂しいような、でも

帰れるのはうれしいような・・・・。明日の午前中にフィジカルトレーニングを

やりますが、とれあえずは大きな怪我なく終えれたことはとても良いこと。

今日もいつものように宿泊棟からインターネットをやるために散歩中に目に

飛び込んできたのは、きれいな満月

以前にも紹介したけど自分は月の満ち欠けの作用を生活の中で利用しています。

満月時には身体は吸収する能力が普段よりも高いようです。例えば、食事では

栄養のあるものは新月の時よりもより効果的に身体は吸収するし、逆に身体に

悪い、添加物や着色料などの吸収もいいようなので、満月時には身体にいいものを

摂ることをお勧めします。ダイエットは満月の時から始めるのが一番効果的な

ようですが、満月は普段より空腹感を感じやすいようなので強い意志が必要かな。

他には、出血がとまりにくいのも満月の特徴のようなので、満月付近にした怪我は

新月の時にくらべて治りが遅いようです。もうひとつくらい言っときましょか。

車を洗うのに一番適しているのは新月。新月は洗浄、浄化の作用が強く働くようで

満月の時に比べて汚れの落ちいいようです。言ってみればこのお月様の話は

どうでもいいことだし、信憑性があるかどうかは実際のところわからない。

同時に違うことをやれれば、どっちがいいかは比べやすいけど、そんなことは

できないし、あくまでも統計学上の事。でもここで何が大事かって事は自分の

中で仮説を持つということ。これは最近の自分が大切にしていることです。

ここで少し前のブログで紹介すると話していた、コンステレーションについて

簡単にお話しします。コンステレーションは今の自分がもっとも大事にしている

考え方。コンステレーションとは日本語で言うと「布置」という言葉に

なるそうです。ピンこないと思うので少し説明させてもらいます。

コンステレーションがなぜ大事かというと、現代の人達が抱える悩みの中で

多いのが人と自分を比べてしまうことによって起こる、不安、ストレス。

現代社会は情報があまりにも溢れている。少し前の勝ち組、負け組なんて言葉が

最たるものでそれは何を表しているかというと、因果関係に頼りすぎるという事。

勝つ方程式、成功のマニュアル、幸せのなり方など、結果から逆算した「誰だか

知らない人」の成功例を自分に当てはめる危険性。それに対抗するのが

コンステレーションという考え方。一言で言えば直感。世の中理詰めで考える時も

もちろん大事。理詰めで考えてあるところまではオートマチックに

自分の考えを絞り込んでいくことは悪くないと思う。しかし最後の決断にいたる

大きな分かれ道がどんな時にもあるはず。その時には必ず自分の直感を

信じてあげる。その最後の決断にいたる時にまで人の助言、成功のマニュアル、

を選択するとどうなるか。その時出た結果は自分だけの尊い経験にはならない。

自分で選んだ選択の結果が誰かと同じだったという場合と、人がこうしてこうなった

から自分もそうしてみるということには大きな違いがある。自分と日々向き合って

いれば自分を誤魔化した選択をしたか、自分を貫いた選択をしたかはすぐに

気付くはず。自分に自信を持つとは自分の決断、選択、もっと言えば自分の直感を

迷う事なく選べることだと思う。もちろん直感にしたがって悪い結果になる時も

あるかもしれない。しかしそれは自分で作った現実であればそれも受け容れ、

その状況からどうしようか考えればいいこと。悪い結果になった時に、誰かの

借り物の考え方を使ったときがそのあとの修正が一番効きづらい。

うまくいくか、いかないかは実は五分五分の確立なのかもしれない。大事なのは

うまくいかなかったあとに修正が早いか遅いか。うまく行き続けることはとても

難しい。ならばうまくいかなかったあとの結果にも自分で責任がもてるように

大事な決断は自分の直感を必ず信じてあげる事が大切になってくる。

話を少し戻します。コンステレーションがなぜ大事か。コンステレーション

には必ず「どうだかわからないけど、自分はこう見る、こう予測する」

という必ず「自分」という要素が入ってくる。

因果関係からすべての決断をする人には「自分」という要素が入らない。

情報が溢れる現代社会の中で何が大事になってくるかというと、自分が思うに

これからはこのコンステレーションという考え方を持っている人が強いのでは

ないか。これが今の自分なりの仮説です。

自分なりの仮説を持つ事がコンステレーションへの道。

皆さんは自分なりの仮説をいくつ持ってますか!?


長くなってしまいましたね。サッカーとはコンステレーションそのものだと思う

今日この頃。また違うことをネタにコンステレーションについては紹介したい

と思います。





  

Posted by nishimura_takurou at 22:49