2007年10月31日

「恋愛論」

10月31日{ハロウィン}


「例えばこういうこと!」

好きな女性が現れた時、その彼女に対しての優しさって・・・???

男としての強さって・・・???

これは何年も前から自分が考え続けているテーマである!

リスクマネージメントなんて言葉がサッカー界で使われるようになったのは

いつくらいからであろうか・・・!?


何年か前までは自分はこの手法を恋愛の中においてもとりいれて

将来が不安定な自分を棚に上げ、「いつ何時どうなるかわからない

から、しっかり自分の事も考えといて」なんて事をよく話していた・・・。


優しさって2種類あると思う!

相手が望むことを呑む優しさと、自分の本音を伝える優しさ。

相手が望むことと、自分の本音が一致する場合は No problem!

相手が望むことを呑む優しさとは一般的な「優しさ」の認識で

相手が喜ぶと思うことをしたり、相手のアクションに対しての

彼女の事を思いやったリアクション!

問題なのは自分の本音を伝える優しさである!

実体がないのに、それを相手が望むからといってあるように

見せるのは詐欺に近いし、強がり過ぎるのも

相手を不幸にするだけである。時としては「できない」などの

ネガティブな自分を伝えることで相手に正確な判断材料を提供する

こともひとつの誠意だと思う。

浦和時代の自分が特にそうであったが、自分の本音は色々なことが

「不安」だった。

自分が精神的にも自立できていない分、相手にそれを求めたり、

妥協せず追い込んでいくことでしか自分の不安は解消されなかったため

自分に厳しくなった分、相手にも厳しくなった時期もあった・・・。

自分の本音を伝えるメリットは相手を正確に知れる分、その先に

起こりそうな状況を想定することができる。極めて現実的なため

精神的にも肉体的にもその状況に備えることができる。

状況に備える準備期間によって、人は鍛えられることが多いと思うし、

本音に向き合う時には多少の痛みは伴うものの人の成長はその時期に

あるのも事実。

しかしこの事実を受け容れるためには条件がある。

先程の「自分の本音と彼女が望むことが一致する場合だ!」



本音を伝える優しさを選択する時にはいつも迷いがある!

それは「本音を伝える優しさ」という言葉の陰に自分が隠れているだけでは

ないかという事・・・。

先に話しておくことで自分の責任を軽くしようとしているのではないか・・・。

ダメの自分を受け容れず、否定し続けることによって強くなることもある!

その昔、自分が彼女ができないと嘆いていた時

ある年上の女性に言われたことがある。

「あなたが女性にあれこれ求めるのは

あんたが未完成な部分が多すぎるからだ!」と・・・。

「器がいびつで小さいからそこにすっぽり

収まる人がなかなか見つからないのも当然でしょ!」と・・・。

器の大きければ、どんな形の女性も受け入れ、可愛がることが

できるそうだ!

「・・・・・・・・」

何も言い返せなかったのは言うまでもない・・・。

どんなに言葉巧みに話しても、聞き方によっては

「俺ってどうなるかわからねーぞ、このヤロー、バカヤロー、ギャー、ギャー

ギャー、ギャー・・・」みたいにもたしかにとれる・・・。

真に強い男は何も言わず、語らず、進んでいくのだろうか・・・。

本に書いてあった。

「成功に説明はいらない、同じく失敗に言い訳はいらない」


サッカーでもそうなのかも・・・。

プロの世界は結果がすべてだ・・・。

プロセスの重要性や、選手の本音を伝えるということは

とても難しいと感じる時もある!

プライベートもサッカーも、本音を言ったから

相手が望む優しさや、プロセスがゼロになるということではない。

でも、受け取り方によってはそのウェートをコントロールしようと

しているととられかねない・・・。

真の強さがあれば、最高の結果を示し続けることができるし

近くで見ている人はそれが一番安心だ!

「強くなりたいな〜!」

いつもそう思う・・・。

選手としても、男としても!



一方で、「いい時もあれば、悪い時もある。

自信がある時もあれば、不安な時もある。

ありのままの自分を受け容れることからすべては始まる。

自己受容って大切!」

な〜んて書いてある本もある・・・。

色々な本を読んでいて、色々な人の話を聞いていて、

その成功に希望を感じる時もあれば、失敗に共感し勇気付けられることもある!

見る距離によって違うのかもしれないけど、人は強さと弱さ

どちらを見たいのだろうか・・・。


「ふぅ〜〜〜〜〜〜〜〜」

今日は答えの出ない問題を語ってみました・・・。


  

Posted by nishimura_takurou at 08:59