2008年03月28日

「フレッシュ!」

3月28日

どうも〜

日本代表やられちまいまいたね〜・・・。

ワールドカップ予選のアウェーの難しさってのが想像しづらいが

何か重たさそう・・・

「フレッシュさ」というのが今年の樋口さんが使うキーワードにあるが

まさしく「フレッシュさ」が足りない

その点昨日のオリンピック世代では豊田や、森重、長友、萌、なんかはすごく

「フレッシュ」な感じが見ている人にも伝わってきたのでは!?

4人に共通して言えるのは「チャンス」が目の前にぶら下げられているということ!

豊田、森重、長友はたぶん初めてのスタメンだろうし、萌もボランチでのスタメンは

あまりなかったんじゃないかな

そんな感じで多くの選手が自分をアピールすることに一生懸命だったということ!

過去にもジーコジャパン時代{たしか・・・}、大敗をしたあとにディフェンスラインを

そっくり替えて、宮本さんやツボ、ヤマ、アレックスなんかがいいパフォーマンスを

してレギュラー組になり世代交代したこともあったっけ♪

勝って当たり前の予選という現状と、オリンピックメンバーの選考という、いわば

チームの結果と個人の結果という問われるものが違った中で同じ見方をするのは

酷かもしれないが・・・・。

しかしこれは自分がチームの中に居ても自分の立場次第で同じような心理状態に

なることがあると思う。

昨日、一昨日の代表戦を見て気付いたこと!

どんな立場になっても「フレッシュさ」を伝えられるプレーヤーを目指したい!

サッカー選手は必ずしも万全の状態でピッチに立っているとは限らない。

しかしプロのアスリートである以上それはいい訳にはならないし

現状の中で「何かを伝える」努力を忘れてはいけないと思った!!!

  

Posted by nishimura_takurou at 21:15