2008年08月30日

「今まで通り・・・」

8月29日(深夜)

サテライトリーグaway新潟戦night gameの帰りのバスの車中から!

雨の中遠方まで足を運んでくれたサポーターのみんな、

ほんとにありがとうm(__)m

残念な結果だったけどここから何か学び自分の糧にする。

その積み重ねだと思ってる!

アマは自己実現。プロは自己表現。必ず目に見えた結果で伝えたいと思う!


今シーズン、また今までのブログでも何度もこのような内容を書いている!

いや、今シーズンに限らずブログを書くようになってから!もっと遡れば、

サッカーノートを書くようになった小学生の時からそうである!

つまり自分に起きる出来事によって、自分の情緒は常に動き続けている。

ダメなことがあり、そこから自分を奮い立たせて進んでく。

結果が出ることをするというのはおそらくその繰り返しだ!




「負けても世界が終わるわけじゃない」

これはフランス代表の有名な監督が以前ワールドカップの予選で敗戦を

喫したあとにしたコメントである。


自分はJリーグの試合であろうと、サテの試合であろうと、

練習マッチであろうと負けた直後には決してそんな風には思えない。

自分のパフォーマンスが悪ければたとえ勝った試合でもひどく落ち込む。

つまり自分はそういうタイプの人間なのだ。

深く落ち込むことによって徹底的に自分と向き合い分析する。

うまくいかなかった悔しさを忘れないことが成長し続ける秘訣だと考えている。



しかし先程の言葉には前向きなメッセージも表されている。

「一つの敗戦、一度の失敗、一回の挫折にくよくよしていてもしょうがない。

人生は続いていくんだぜ!」

また「いくら負けても世界は終わらず、逆にたまに勝っても

薔薇色に染まるわけでもなかった・・・。」

こう解釈し感想を述べたのはある雑誌の編集長だったが、

この文章には自分も色々考えさせられた!

色々な解釈があり、色々な感想を持つことはよいことだと思う。



自分の場合はうまくいかなかった直後にそんなにすぐに楽観的にはなれないが、

深く分析し課題を見つけ終えたあとにはできるだけ、

起きた出来事を前向きに捉え、行動に結びつけるようにしている。

その時のポイントは起きたことはありのままに分析することだ!

自分の中では「起きた出来事には意味がある」と思ってる。

この考え方は今となっては自分の原点で信仰心に近いものがある!


また自分の場合は課題克服に手応えを感じられただけでも、満足感を

感じられ、それが結果に結びついた時などはかなり幸せな気分になれてしまう!

ほんと身体の内側から幸せの成分がドクドク溢れ出てくる感じだ!

こんな経験をちょくちょくしてるから、何かに挑んでいくことが

病み付きになってしまうのだろう・・・。

うまくいかないことが、たとえ繰り返されたとしても嘆くことはない。

見つけた課題から少しでも早く幸福感を感じれるように

がんばればいい!

長々書いたが、しっかり整理し明日からまた今まで通りコツコツと

やっていこうと思う!



  

Posted by nishimura_takurou at 01:39