2005年09月14日

満点!!!

9月14日

こんにちは!!!

久しぶりの更新になってしまいましたね。

まずはジュビロ戦から。

チームとしては守備の建て直しをはかり、後半戦の戦い方の

ベースつくりを再度はじめました。勝ち点がとりづらくなったのは

やはり守備に安定感がなかったのが一番大きな原因だと思っていたので

この取り組みは必ずいい結果につながると思っています。

アウェーでのナイトゲーム、パスでの長時間移動は大変でしたが

サポーターの方はもっと大変だったことでしょう・・・。

結果は出ていませんがチームとしてはいい方向にいってると思います。

もうしばらく辛抱を。



さてここ最近の自分はというと、OFFの日には横浜にいる有名な足底板の

先生のところに行ってきました。足底板と聞いてもなかなかピンとこない

と思いますが、靴の中に入れる中敷のことです。

中敷の高さを変えることによって重心のかかる位置を変えて、怪我の痛い

場所を回避したり、より力が伝わりやすい場所に重心を集めるように

したりするのです。これはいってみれば職人芸。その先生の目の前で

歩いたり、走ったりしながら、少しずつ高さを調整していく。作るのに

1時間半くらいかかるんですが、この先生はほんとすごいですね。

昨年の移籍前に疲労骨折をした時もリハビリにはこの先生の協力がありました。

壁には足底板を作った人の写真がズラっと並んでいるんですが、サッカー界だけ

でも100人くらいはいたんじゃないかな。Jリーグの選手がたしか800人ちょっと

だから割合からしてもすごいっすよね。リピーターもいるだろうから

のべ人数にしたらすごい数かも。他にも野球界では有名どころだとヤンキースの

松井選手、清原さん、佐々木さんなどなど。各スポーツ界、芸能界から

ほんと挙げたらキリがないくらいの人が足を運んでいるんです。

スポーツ選手はこういう目に見えないことろにも神経を使っているんです。

でもって横浜からの長旅を終え帰宅した際のエピソードをひとつ。

ちょうど帰ってきて家の鍵をあけようとしたらタイミングがちょうどおとなり

さんと一緒になったんですよね。

なぜかインターホンで家の住人{奥さん}とやり取りをしている。

会話を聞いてみると

「昨日のご飯が旦那の採点では何点?」みたいなことを甘い声でやりとりしている。

「点数が低いから、じゃあ入れない〜みたいな感じ」

「けっっ」そんなの家の中でやりな!って思いながらいたが、

ああいうのが新婚さんは楽しいでしょうね〜。

大宮の既婚者達も意外とみんなやってるのかな???

でもって昨日は午前の練習後、夕方から大学の時から体を見てもらっている

先生のところに治療and夕飯をご馳走になってきました。もう何年も前から

自分の体をみてもらっているので、ここに行くと落ち着きますね。

ヨーロッパでは自分の弁護士と主治医となんかもうひとつ{忘れた}

を持つのがひとつのステータスのようです。ステータスは別にして

自分の体も心も客観的に見てくれる知恵を持った賢人がいるということは

ほんと自分に与える影響は計り知れませんね。よくご飯をご馳走になる

ですが、ほんとおいしいんですよね。お隣さんの会話じゃないですが

ほんといつも満点です!!!



最近はほんと残暑がきびしいですが皆さん体調には気をつけて!!!

今度の日記で車の方の質問には答えようと思います。

ではまた次回!!!



Posted by nishimura_takurou at 16:29│