2007年07月13日

「ユメセン」

0f6fe653.jpg7月13日

気がつけばOFFもあと1日・・・

OFFって時間の速度絶対違うよな〜

OFF中は色々友達に会ったり、普段会えない人と食事をしたり

自主トレやったりとまあ、毎回のように1日のうちにたくさん予定を

詰め込んで過ごしているのですが

今回のメイン「ユメセン」やってきました

{注}{OFF中に会った皆様は前菜やデザートだってことを言ってるわけじゃ

ないっすからね♪}

2月のグアムキャンプの時に話を聞いた時から絶対にやりたいって思っていて

頭の中では色々構想を練ってたけど、7月7日の七夕に{←特に意味なし}

打ち合わせをしてから3日間は久々に勉強っぽい感じで部屋にこもってみたり

した!

最近我家にはプリンタという強力な助っ人が加入して戦力的にはかなり

アップ♪見事な働きで、自分の睡眠時間の確保に一役買いました!

それでも前日は夜の3時まで・・・。

深夜の暗い部屋の中、パソコンに向かいながら、椅子の周りには資料

の山が・・・。そして手直しを何度も重ねた原稿が散乱している。

なんか「締め切りに追われる凄腕の編集者」っぽい♪♪♪とか考えながら

作業を進めていた!

本番は準備の甲斐もあって、そこそこ落ち着いて授業を進められた♪

それにしても「夢」っていったい何なんでしょうね〜♪

子供達に「夢」の大切さをどうやったら伝えられるかってことを真剣に考えて

自分としても色々な発見があった!

「プロのサッカー選手になる」という「夢」を叶えるためにがんばってきたが

夢が叶ってみたら意外とたいした事はない。その瞬間に感動や、劇的な変化とか

そういうものはまったくなくて、その先の時間は当たり前のように今まで通り

過ぎていく。ものすごい祝福があるわけじゃないし、ゲームをクリアーした時の

ような感動のエンディングが用意されているわけでもない。

そもそも人生の中で感動のエンディングなんてあるのだろうか・・・。

どんなに自分の立場が上がったり、下がったりしてもその次の瞬間からは

当たり前のように時間は迫り、そして過ぎていく・・・。

何か形を残しても、それはすぐに過去となり、人々の記憶に強烈に残る

結果というものは意外に少ないのではないか!

そうなってくると大事なのはやはり、自分の内側に刻み込まれる、内面の変化

ではないだろうか!?

「夢」を追い、外側の世界の変化だけに執着するのではなく、外側の世界を

変えるための内面の変化!

自分が「夢」を追った産物として残ったのは「賢くなった」「強くなった」

「優しくなった」という事実。{←昔との比較でね}

昔の自分をよく覚えている。

勉強はまるでダメ。中学2年の時に数学の授業を終えたあと、あまりに自分一人

だけ理解ができないことに深く落ち込み、1時間程カーテンの陰に隠れていた

ことがあった・・・。{意味わからないでしょ?そんな少年でした}

精神的にもほんとにムラがあり、結構何でも投げ出しがち・・・。

身体もそんなに丈夫じゃなく、風邪はよく引いてたな〜。

性格もほんと悪かったと思う。小学5年の時の通知表の所見の欄には

「このままの状態では友達がどんどん少なくなり、本人が困ることでしょう!」

って書いてあったからね・・・。

「どんだけ〜!」

とにかく「サッカーがうまくなりたい」「サッカーを続けたい」と思っただけで

「選手になる」という夢はともかく、自分自身の内面的変化がたくさんあった!

ここが自分が一番伝えたかったことで、「何かに夢中になる」ってことは

こんなことにつながっているんだよってこと!

だから「夢」はすばらしいってな結論に至ったわけです!

またどんな人でもうまく行き続けて、夢が叶う人はいない!

スランプや挫折をどう乗り越えたか???

ここは個人差があるだろうけど、自分は具体的に3つの事をした。

1つ目は「サッカーに夢中になること」

2つ目は「自分をごまかさないこと」

3つ目は「人に相談すること」

「ユメセン」ではその辺のことをその時のエピソードを交えながら

小学生に話してみました!

自分としても今までの自分を思い出し、見つめなおすいい機会になった!

機会があればまたやりたいなって思ってる!

「夢」を語ることって、大人になればなるだけ、どんどん少なくなっていくし、

現実的になることが「大人なる」だったり、責任を果たすことになったりするけど

ほんとはそんな簡単に割り切ることじゃなくて、「夢」と「現実」のバランスを

とることにもっと悩んだり、苦しんだりするべきなのかも・・・。

それを見た人は必ず何かを感じるはず!「夢」の大切さはそういう簡単には

妥協しない姿を重ねて、価値あるものになっていくのではないのだろうか!

「夢」・・・。

人生の中での重要なキーワードですよね・・・。

自分のなりに追及して行きたいと思います♪♪♪










Posted by nishimura_takurou at 16:35│