2015年01月01日

「シンカ」

皆さんこんにちは。
本年度もよろしくお願い致します。
昨年は身内に不幸があったこともあり、
今年度はこの挨拶にてスタートできればと思っております。

昨年度のテーマは「打ち克つ」
去年も振り返ってみれば、本当に多くのことがありました。
個人的にも、チームとしても目標を達成することはできませんでしたが、
目の前に起きた出来事とはひとつずつ正面から向き合い、ぶつかり、戦った1年だった
ように思います。

今年のテーマは「シンカ」
引退後は選手時代に学んだ考え方のもとに過ごしてきた、第二のサッカー人生でしたが
この先に進むためには変わることが必要だと思っています。
先に進むための変化。その意味の「進化」
また監督業を通して今までのサッカー経験をもとに、また新たな、勉強を踏まえ、
サッカーを深めることも必要だと思っています。その意味の「深化」
チームを預かって3年目を迎える今季は色々なことが問われると
思っています。また本当の価値は何か?それを個人としても、チームとしても
出せればと。その意味の「真価」

監督業2年目の昨季。
2年目のジンクスではありませんが、色々なことに雁字搦めになった
シーズンだったように思います。
選手時代はスペシャリストでよかったかもしれませんが、監督業、文字通りGM業に
必要な要素はゼネラリスト。
そのために先の色々な「シンカ」が必要なのだろうと。
一方で「役割」に囚われすぎて、「自分らしさ」も失くしていた一面もあったとも思う。
選手時代もそうであったが、なりたい自分に近づくために、もがきながら、不器用でも、
半歩ずつ、進んでいっていたのが、自分だったなと思います。
選手時代に気付いたヒントをもとに、今求められているものは、新たな自分に必要な
要素を融合すること。
時代の流れは早い。
立ち止まりたいときもあるが、ついていかないといけない時もある。
進むべき道をしっかり目指して行こうと思います。
今年もよろしくお願いします。

Posted by nishimura_takurou at 03:48│