【麺】

【スープ】

【トッピング】
☆☆
【お値段】
☆☆
【総合】

カオスな雰囲気の中で味わう美味いラーメン。

DSC_0171


普段あんまりご飯を食べるために遠くまで行かない私ですが、たまたま最近行くようになったスーパー銭湯までの道のりの途中にこのラーメン屋があるので、ふらふらっと入ってみました。

中に入るとそこは異空間。
無造作に張り巡らされた独特としか言えないイラストが書かれたPOPの嵐。
そしてテーブルはアルミです。
色んな意味で現代っぽくない不思議な気持ちにさせられるお店でした。

私はラーメン屋さんのお店の雰囲気を左右する要素として、BGMが挙げられると考えている人間なのですが、そういった意味では、河童ラーメン本舗のBGMは今までになくこの雰囲気とマッチしていたと思います。
まず入店した時にかかっていたのが映画「けいおん!」のエンディングテーマ。
レトロな雰囲気なお店の中に、高く甘ったるい声が響きます。
その曲が終わったと思ったら、今度聞こえてきたのは「ババンババンバンバン♪」
ドリフターズですか!?
それが終わったと思ったら再び先ほどの「けいおん!」ソングが流れます。
もしかしてこの2曲が延々と流れるお店なのか!?
と思ったら、次の曲はとてつもなく疾走感のあるメタルでした。
もはや選曲している人が何を考えているのかわかりません。
思いの外BGMについてダラダラと書いてしまいましたが、このカオスな感じが河童ラーメン本舗さんの雰囲気と合っていて、やけに心地よかったのです。
言葉ではなかなか説明できないので、カオスな感じのお店が好きな方は一度行ってみて下さい。

そんなカオスなBGMを聞きながら、無料サービスとして食べ放題なキムチをつつきます。

DSC_0170


ただ辛いだけでなく、しっかりと旨味が染み込んだキムチでした。
西中島・新大阪界隈ではキムチを無料サービスしているお店が多いのですが、河童ラーメン本舗さんのキムチはその中でも随一の味を誇ると思います。
本当にこれが無料でいいのか!?ってレベルです。

さて、いい加減肝心のラーメンに話を移したいと思います。

DSC_0169


ラーメンは一番安い「河童ラーメン」で690円と、決して安くはないお値段なのですが、大盛りか替え玉を無料でサービスしてくれるので、量を食べたい人にとってはちょうどいい金額なのではないかと思います。
麺からは小麦の香りがしっかりと感じ取れ、食欲をそそります。
細麺だけど食べごたえのあるいい麺でした。

スープの方は、麺と似たような色の豚骨スープで見た目的にも美しいです。
味は濃厚なのですが、豚骨特有の臭みやしつこさがないなかなか美味なスープでした。
ちなみに、このお店ではスープの濃さの好みを注文時に聞かれ、確かに「濃い目で」とオーダーしたのですが、このラーメンブログを書き始めてから他のお店で散々濃い味のラーメンを食べてきた私としてはむしろあっさりした感じでした。
濃いラーメンが好きな方にとってはあんまり向いてないラーメン屋さんなのかもしれませんね。

とはいえ、私がオーダーしたのはあくまでもこのお店で最もスタンダードなメニュー。
他のメニューにも期待ですし、食べ方も色々工夫して楽しめますので、これからもまだまだ通いたいラーメン屋さんになりました。