松平修文『水村』喜多昭夫『青霊』

2008年11月12日

天使突抜一丁目



 マリンバ奏者、通崎睦美の本。
 「 天使突抜一丁目 ―着物と自転車と 」 

 天使突抜は京都の地名で、
 天使突抜通りや天使突抜町があるのだとか。

 作者は古着の着物と帽子と下駄履き姿で、
 自転車にのって颯爽と走る。
 天使突抜一丁目―着物と自転車と


nishiogi_parasol at 01:02│Comments(0)TrackBack(0)本。 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
松平修文『水村』喜多昭夫『青霊』