一番やっかいでこわい文学フリマ参加

2010年07月04日

朗読in荻窪・名曲喫茶。7月


 来週、東京の荻窪で「雨の匂い 虹の匂い」という朗読会に参加します。
 詩人3人+歌人2人。
 主催は歌人の伊津野重美さん。

 お暇なかた近隣の方、寄ってくださいませ。
 会場は年季の入った素敵なクラシック喫茶です。

****************************************************

◇ 雨の匂い 虹の匂い vol.2 ◇

2010年7月10日(土)開場18:30 開演19:00

朗読/飯田 有子 伊津野 重美 浦 歌無子 キキ 小夜
料金 2000円(1ドリンク付)
場所 名曲喫茶「ミニヨン」 杉並区荻窪4−31−3マルイチビル2F
 地図はこちら

JR中央線、営団地下鉄丸の内線、荻窪駅南口徒歩3分
TEL: 03−3398−1758

主催・企画    伊津野重美
お問い合わせ   officepigeonblood@yahoo.co.jp

*小学生以下のお子様のご来場は、ご遠慮くださいますようお願い申し上げます

*****************************************************

 伊津野重美(いつの・えみ)さんは、元かばんの会員でもある歌人。
 朗読イベントをメインに活動中。ブログはこちら。

 参加者のひとり詩人の浦歌無子(うら・かなこ)さんの詩。

 海にいた頃のことは とっくに忘れてしまいました
 ただなぜだか背骨がうずくので
 きょっきょっきょっと啼く小鳥を飼い始めたのです
 背骨までさえずりを届けようと試みています
 (詩集『耳のなかの湖』より、「ほどける耳」)

 この詩を読もうと思ってます。きょっきょ。


 場所は嶽本野ばら「カフェー小品集」に登場したという、雰囲気あるクラシック喫茶。
 5000枚のLPレコードが並び、スピーカーはタンノイGRF。
 休憩時間その他に数曲かけますので、音色をおたのしみに。

 7月の荻窪においでませ。

nishiogi_parasol at 15:47│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
一番やっかいでこわい文学フリマ参加