2009年05月

2009年05月29日

障害者自立支援法に基づく地域活動支援センター申請

久しぶりの投稿となりました。

本日、神戸市に地域活動支援センター(移行準備型)の申請に伺い、無事受理された。地域活動支援センターは、大雑把にいうと、障害者のための就労などの支援施設である。

本日が、申請締切日で、依頼を受けたのが先週の木曜日。NPO法人の認証書が届いたのが、その日。相談を受けている時に、認証書の配達に郵便局員がやってきたのだ。

地域活動支援センターの認定申請をするためには、法人格が必要である。NPO法人の成立は、認証日ではなく、登記の日である。申請締切りが目前に迫っているのに、法人の代表印もまだ届いていない。

月曜日に代表印が届き、急いで申請してもらい、何とか、26日付で法人格を得ることができた。ほんとにひや汗ものであった。依頼を受けた以上は、間に合わなければ、損害賠償もの。それ以前に、障害者のために一所懸命頑張っている依頼者のために何とか間に合わせたいと考えていた。

そこで、万が一、間に合わなかったときのために、神戸市の担当者と事前協議をして、29日までの日付で法人格を得ていることを、後日証明できるのであれば、認めるとの了承を頂いていたが、やはり、イレギュラーな形はなるべくとりたくない。

だから、昨日、登記事項証明書を取得できたときは、本当に安堵の気持ちで一杯であった。

しかし、ほっと一息ついてい暇はない。急いで作成していた申請書類を依頼者のところへ持参し、押印を頂き、ぎりぎりセーフで受理された。あとは、認定の吉報を待つのみである。

そして、7月15日指定を目指して、障害者自立支援法に基づく就労継続支援事業(B型)も申請するため、兵庫県の担当課に、状況説明等を含めて事前打合せに行ってきた。

これも、締切りが目前に迫っているが、依頼者のためにも絶対に間に合わせたいと思う。





nishiojimusho at 19:08|Permalink NPO法人