2010年12月

2010年12月28日

株主総会!

某社の役員を拝命してから、はや1年が経過しました。

先日、役員として初めての定時soukai株主総会に出席しました。

株主総会といえば、有名企業のものがニュース報道で流れる6月に行われるのが主だと思いますが、この会社は9月決算なので、毎年12月下旬に開催しています。

社長が挨拶をした後、議決権数等の確認、監査役の監査報告、事業報告、会計報告が行われた。

ここまでは滞りなく進み、続いて議案の審議で、計算書類の説明がされた。

二期連続の赤字で、出席株主から経営は大丈夫なのかという質問があり、これは紛糾するのではないかと心配した。しかし、今期の見通しを含め明るい材料があったので、社長がそれを説明すると納得され、ほっと胸をなでおろした。無事議案は承認された。

リーマンショック以降、中小企業の経営は本当に厳しいところが多い。この社長の知人の会社は、売上80%減というところがざらにある。

なぜ、このような状況が続いているのか。私見としては、不況だけではなく、大企業が中国をはじめとした海外へシフトしていることが原因ではないかと思う。要するにコストを低下させて高い利益を上げるために、安直に安い労働力を求め過ぎているからであろう。

従来、日本の中小企業に発注していた仕事を日本よりコストが安いという理由で海外の企業に流しているのだ。

よく耳にする、グローバル化により企業の国境がなくなり、海外へシフトしなければ国際競争力が低下するという言い分は、実は、拝金主義という言葉を誤魔化す詭弁にすぎないのではないかと思ってしまう。

経営者が株主利益をはじめとした見返りのために日本を売っているだけだろうと考えるのは自分だけだろうか。

これだけ利己主義が蔓延ると日本はどうなってしまうのか、先行きを心配してしまう。


nishiojimusho at 20:02|Permalink 会社設立 

2010年12月24日

感謝!

今日は、以前ご依頼頂いた仕事の目途が立ちほっとしております。

さて、嬉しいもので、顧問先の理事長から忘年会のお誘いを頂きました。

このお客さんとは、早いもので5年のお付き合いになります。私が送ったDMがきっかけで仕事をさせていただくことに・・・・5年も仕事を任せて頂いて本当に感謝です。

この法人は、従業員も若い方ばかりなのですが、理事長が人間的な魅力に溢れているので、非常にいい人材が集まっています。

忘年会もきっといいものになると思うので、今から楽しみです。

飲みすぎて、粗相のないように注意しなければ・・・




nishiojimusho at 18:58|Permalink ひとりごと