2009年10月10日

おおきに!

昨日は、IPAの情報セキュリティセミナーに参加するため、京都商工会議所に行ってきました。

京都は、普段ほとんど行くことがなく、土地勘が全くないところです。特に、地下鉄丸太町は、初めてです。

昼食時にどこで食べようかと悩んでいると、商工会議所の真前に、中卯が見えたので、一瞬行こうと思ったのですが、やはり、初めてのところやし、周辺を散策しながら探すことにしました。

大通りを渡って、路地を入って少し行ったところに、寿司屋が見えたので、そこに落ち着きました。

少し年配の女性の店員が、応対して下さり、盛合わせを頼みました。盛合わせは、にぎり3貫(いか、まぐろ、はまち)、太巻き。そして、味噌を載せて少し焼きめを入れたようなにぎりが3貫、お吸い物のセットで、ネタは新鮮、味は上品で、950円。かなり満足でした。

さらに、満足であったのは、店員と職人の接客態度。お勘定の時に、心のこもった「おおきに!」という感謝の言葉を何度も何度もかけて下さった。

一見で、高い物を頼んだわけでもないのに、うわべだけではないその響きに、遠い昔にどこかで味わったような懐かしさを感じ、感動で胸が熱くなりました。

マニュアル化され、無理に言わされているような印象を受けるチェーンの店にはない、本物の感謝の気持ちを頂き、自分もこの気持ちは絶対に忘れてはなるまいと感じました。



nishiojimusho at 20:05│ ひとりごと